回向院 猫塚


回向院はあらゆる宗派だけでなく、動物すべての生あるものを供養する。境内には、猫の報恩伝説で知られる「猫塚」や猫含めて諸動物の慰霊碑・供養碑もある。

回向院

赤穂浪士が休息を申し込んだが、故あって断ったとされているが、ゆかりの地でもあるため5月1日、「高輪 山手線新駅・品川駅再開発(6)泉岳寺と赤穂浪士」用の写真を撮りに行った。東京にお住まいの猫好きな方はほとんど知っている場所だ。私も幾度か訪れているが、義理の父母が餌やりをしていた猫「トラ」を葬ってからは初めての参拝だ。

「猫塚」は「猫の恩返し」(落語)の材料にもなっている。「力塚」は相撲年寄りの慰霊碑だ。回向院は江戸時代は勧進相撲が、明治時代は定期場所が開催されていた(明治42年、1909年に初代国技館が境内に建設された)。

その後、回向院の左側に旧両国国技館が建設され、現在は商業・住宅施設「両国シティコア」となっている。

猫日記とアルファ(あーちゃん)ご紹介
アルファ(あーちゃん)ギャラリー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください