吉田沙保里選手 & 栄和人監督 女子レスリング界最強タッグがTBSラジオ「伊集院光とらじおと」にライブで登場!


吉田沙保里選手、 栄和人監督という女子レスリング界最強タッグが、本日10月19日(水)、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」に10時からライブで登場する。

吉田沙保里選手、 栄和人監督TBSラジオ「伊集院光とらじおと」にライブで登場

国民栄誉賞受賞・オリンピック3連覇・個人で世界大会16連覇・個人戦206連勝などの輝かしい実績を持つ吉田沙保里選手は、ご本人は不本意ながら、リオ・オリンピックは銀メダルで終わってしまった。東京オリンピックを目指すこともあり、本来なら練習により打ち込みたいのだろうが、オリンピック前にプロになっていたことや、さらなるレスリング普及を目指して、メディア露出が後を絶たない。バラエティ色が強いテレビと違い、落ち着いてじっくり話の聴けるラジオでの話はより興味深い。ただし、これだけメディアに出てると何が新しい話なのかも分かる由はないだろう。

栄和人監督は現在は至学館大学(旧・中京女子大学)レスリング部の監督と全日本女子レスリングヘッドコーチを兼任している。4月にも「伊集院光とらじおと」に出演(添付内に詳細あり)している。今日はこの内容を踏まえた話もあるのだろう。レスリング女子日本代表コーチに就任した吉田選手との関係は監督と選手、監督とコーチとして東京オリンピックに向け続くようなので、日本のスポーツ業界、女子レスリング業界にとっては頼もしい限りだ。栄監督は「実力ある人は威張らない」典型的な人だと思う。

今回調べていて、2016年1月からTAG Internationalにプロとして所属している吉田選手に対し、栄監督までエイベックスに所属しているということを知り驚いた。前者にはフィギアスケートの鈴木明子選手、後者には阪神の金本知憲監督、広島の新井貴浩選手も所属している。

<ラジオ聴いての追記>

  • オリンピック4連覇なら引退と思っていた。
  • 敗戦したことと東京オリンピックで直接オリンピックで戦う姿をより多くの人に見せられることなどもあり、コーチ兼だが東京オリンピックを目指すことを決意。
  • リオ・オリンピック時、栄監督からみて、言動・態度からいつもの吉田選手ではなかった。
  • 栄監督は吉田選手が東京オリンピックを目指すことは前提も、結婚・出産もOKと。吉田選手はいろいろなことをしながら本業もきっちりするセンスがあるとのこと。
  • 栄監督は何故吉田選手や伊調選手を国民栄誉賞に育てたのに、自分はもらえないのかと冗談半分本気半分で主張。吉田選手は東京オリンピックで金メダルを全員に取らせて、国民栄誉賞を取ればいいと応酬。

ブログ内オリンピック選手関連

ブログ内で「2020年東京オリンピック・パラリンピック」というカテゴリーを設け、既にリオ・オリンピックも含めて書いてきたが、以下は選手のみに関して書いた記事。