山手線新駅・品川再開発・インバウンドの主役たち(JR東日本、西武ホールディング)


本日日経朝刊にも、「海外訪日客誘致」として記事が出ているが、JR東日本は、昨日、「シンガポールにインバウンドの拠点、Japan Rail Cafeをオープンする」と発表。プリンスホテル(西武ホールディンググループ)も今夏をめどに、米国とオーストラリアに営業拠点を開くという。

山手線新駅・品川再開発・インバウンドの主役

京急とともに、主役であるJR東日本西武ホールディングがインバウンド強化のため、海外で訪日客誘致を強化するという記事内容。「政府による訪日外国人ターゲットである2020年、4000万人、2030年、6000万人」に向けて民間の先頭を走り続けて欲しい。

都内の再開発で経済効果10兆円(日経朝刊記事)

昨日、政府が国家戦略特区の区域会議(詳細は添付PDPファイル)を開き特区活用を前提に試算した。このブログで焦点を当てている品川駅周辺、浜松町・田町地区も入っている。外国人誘致に向けて、政府と民間による実のある一体感につながって欲しい。

以下、ご参考まで。

高輪シリーズ
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(1)概要とJR東日本
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(2)主要当事者整理
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(3)京急
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(4)西武ホールディングス
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(5)交通インフラ
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(6)泉岳寺と赤穂浪士
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(7)二本榎通りと伊皿子坂・魚籃坂・桂坂・柘榴坂
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(8)田町駅東口北地区地区計画
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(9)ユニークな道
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(10)周辺マンション

三田シリーズ
三田 綱の手引坂・日向坂(1)三田と麻布十番をつなぐ道

三田 綱の手引坂・日向坂(2)綱町三井倶楽部と旧簡易保険事務センター
三田 綱の手引坂・日向坂(3)旧公務員住宅と旧駐車場再開発
三田 綱の手引坂・日向坂(4)イタリア大使館、オーストラリア大使館、三田共用会議所
三田 綱の手引坂・日向坂(5)綱坂と神明坂
三田 綱の手引坂・日向坂(6)東京タワーと芝公園
三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用
三田 綱の手引坂・日向坂(8)中長期プロジェクト(三田3丁目・4丁目、三田3丁目、三田小山町)
三田 綱の手引坂・日向坂(9)周辺マップ
三田 綱の手引坂・日向坂(10)周辺マンション    

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です