山手線新駅開業に向けての記録(20)高輪センタービルと隣接する駐車場


JR品川車両基地跡地開発(第I期)となる「品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業(仮称)」の2街区・3街区と第一京浜の間に位置する高輪センタービルと隣接する駐車場に動きが出てきた。

 高輪センタービルと隣接する駐車場

山手線新駅開業に向けての記録(6)高輪橋架道橋」で取り上げた高輪橋架道橋から第一京浜に至る道は、「山手線新駅開業に向けての記録(19)JR東日本「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」」で見た2街区と3街区の間を通る。

その2街区と第一京浜と間に高輪センタービルが立ち、3街区と第一京浜の間に駐車場がある(冒頭写真)。高輪センタービルの前には高輪大木戸跡がある。2街区には5階建て文化施設が、3街区には30階建てのオフィスビルが建つ計画なので(JR東日本が2019年度に着工し、2024年度に街びらきを目指す)、高輪センタービルと駐車場がどのような形で連携するのか興味深い。

因みに、高輪センタービルは既にテナントが退出しており、駐車場の方はまだ稼働しているが以下のような看板が新たに掲げられていた。

 

 

第一京浜沿いの高輪大木戸跡と右側の白いビルが高輪センタービル

以下は2018年5月24日現在の山手線新駅建設風景。

 

シリーズ過去分は「山手線新駅開業に向けての記録 既存記事整理」から。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください