ハプスブルク家末裔鰐淵晴子の娘鰐淵理沙 「1分間の深イイ話」に登場とマリア・テレジアとマリー・アントワネット親子


2016年10月25日(火)からいよいよ六本木ヒルズで「マリーアントワネット展」が開催されるが、日本テレビ「1分間の深イイ話」にはハプスブルク家末裔の女優鰐淵晴子を母にもつ鰐淵理沙さんが登場。ご本人プロモーションのために絶好のタイミングだ。

ハプスブルク家といえばマリア・テレジアとマリー・アントワネット親子

このブログ内では、10月25日(火)からの開催を紹介した「ヴェルサイユ宮殿≪監修≫マリー・アントワネット展」、「マリー・アントワネット 「美の巨人たち」に9月3日(土)登場、10月25日からは六本木ヒルズで「マリー・アントワネット展」開始」を書いている。

マリー・アントワネット(1755~1793)は神聖ローマ皇帝フランツ1世シュテファンと、ハプスブルク家=ロートリンゲン家出身、オーストリア大公マリア・テレジアの十一女としてウィーンに生まれ、フランス国王ルイ16世王妃となり、1789年からのフランス革命中に刑死した。

彼女が7歳の時、母マリア・テレジアからに招待されたモーツァルト(当時6歳)からプロポーズされたとのエピソードの舞台シェーンブルン宮殿、嫁入りからフランス革命までを過ごしたヴェルサイユ宮殿、マリア・テレジアが皇室直属の磁器窯として、代表的な銘柄「マリア・テレジア」があるアウガルテンモーツァルト生家、と旅行で当時の空気感には浸ってきた。10月の展覧会が待ち遠しい

ハプスブルク家の末裔鰐淵晴子さんと鰐淵理沙さんはどんな親子?

お母さまがオーストリア人であるハーフの鰐淵晴子さん(1945年~)が主役をされていた頃は世代も違い、具体的な番組・役柄は全く記憶がない。添付記事によると、「二度結婚しており、一番目の夫は服部時計店の服部歊(鰐淵・服部の間に子供なし)。二人目の夫で写真家タッド若松との間にタレントの鰐淵理沙を儲けている」とある。

鰐淵理沙さん(1973年~)は失礼ながら全く知らなかった。以下は添付HPからの抜粋だが、2014年から日本で活動開始されていたようだ。

NHK 交響楽団のコンサートマスターをしていた祖父、鰐淵賢舟の指導により幼少よりバイオリンとピアノを学ぶ。洗足学園大学声楽科を卒業。その後ドイツに留学し、ケルン音楽大学声楽家(修士)及び音楽教育学科(修士)卒業。卒業後ドイツに活動拠点を移し、2007-2010年は、ケルン室内オペラでソリストとして、また、2011-2014年は、アーヘン市立歌劇場にてアンサンブルの歌手として活躍した。2014年に日本に活動拠点を移し、現在も歌手、タレントとして活躍中。

「深イイ話」 歌姫May J.の母・橋本ホマさん登場!イラン出身・東大大学院卒で英会話教室は大盛況!、11月13日添付

ブログ内マリアテレジア・マリーアントワネット関連