東京タワー x レゴ x バベルの塔


2017年4月6日、ピーテル・ブリューゲルのボイマンス美術館蔵「バベルの塔」をブロック玩具レゴで再現した「レゴバベル」が、東京タワーで披露された。

東京タワーにレゴバベルの塔が登場

ピーテル・ブリューゲル(1525から1530頃~1569)は私の好きな画家の1人で、ブログ内「バベル(BABEL)の塔」展 x ピーテル・ブリューゲル x ヒグチユウコ x 糸井重里」でボイマンス美術館蔵の作品(1568年)について取り上げたばかりだが、バベルの塔のインパクトは想像以上に大きいようだ。

添付記事によると、レゴブロックの愛好会「東大LEGO部」が約4カ月をかけて制作し、架空の塔である「バベルの塔」と東京タワーが、上記の展覧会会期限定で「友好タワー」となる提携式もあった。

2017年4月1日には名古屋でレゴランドがオープンしたばかりで、「名古屋が主要8都市で「行きたくない街」ナンバーワン ポケモンGO開始後にアンケートすれば良かったのに」で取り上げた名古屋の不人気ぶり脱却の一助となるか注目されている。

ボイマンス美術館蔵の作品
バベルの塔(ウィーン美樹史美術館)

ブログ内東京タワー関連