(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト 2017年6月下旬販売開始!


5月に取り上げた「パークタワー晴海レジデンシャル」に続き、またまた湾岸地域タワーマンションの販売開始となる。住友不動産による(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクトの一端を占める。

(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト

住友不動産による総延床面積は159,366.91㎡の大プロジェクトで、「ウエストタワー」・「セントラルタワー」・「イーストタワー」の3棟からなり、共同住宅、商業、保育施設、駐車場で構成される。共同住宅の総戸数は1,539戸。

ブログ内湾岸関連で最新の物件は「新築、2017年5月2日、パークタワー晴海レジデンシャル モデルルームグランドオープン!」だが月島駅徒歩12分と不便だが(ただし有楽町線、大江戸線の2本使える)、駅近であるが東京臨海高速鉄道りんかい線(「国際展示場江駅」徒歩4分)、ゆりかもめ(「有明駅」徒歩3分)とは単純比較できず、通勤・通学含めた個別のニーズによって比較・評価は分かれることになろう。

末尾にブログ内で取り上げてきた湾岸マンションのリストを添付したが、築古にはなってきたが最寄り駅徒歩3~5分など利便性・価格(中古ということで)で勝る物件も多く、何を優先させるかによって判断も異なってくるのだろう。

それにしてもこれらのプロジェクトは将来の需給をしっかり分析しているのだろうか。

(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト

販売価格と専有面積

最初の9戸。3,400万円台~15,000万円台(100万円単位)(予定) 

43.17平米(約13.08坪、坪単価約260万円)~109.8平米(約33.27坪、坪単価約452万円)

総戸数1539戸

江東区 有明二丁目1番210,211,219,235,238,239(地番)他 

利用駅

東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場江駅」徒歩4分
ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分

販売予定時期

2017年6月下旬、モデルルーム公開中

竣工 2019年7月下旬予定

 管理費・修繕積立費・その他(月)

未定

その他

ブログ内湾岸関連

今まで書いてきた分は「個別マンション整理(2016)個別マンション整理(2017)の中に全て添付。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。