東京23区内駅直結マンション駅直結度比較(11)東京メトロ有楽町線北池袋駅直結「エアライズタワー」


東京メトロ有楽町線北池袋駅直結の2007年竣工「エアライズタワー」は558戸からなる42階建てマンションだ。ライズシティ池袋の一角に建ち、商業施設・IT化図書館・公共ホールが隣接している。

東京メトロ有楽町線北池袋駅直結(徒歩1分)「エアライズタワー」

便利さ・資産性の高さ・希少性が特長の駅直結マンション(敷地内に駅直結出入口がある)だが、マンションのエントランスから改札口(もしくは駅ホーム)までの距離・時間含め実際の使い勝手にはかなり違いがあると思われる。2019年2月、土地勘のある築地に東京メトロ日比谷線築地駅直結マンションが竣工されることをきっかけに、東京23区内築20年以内の駅直結物件(除く賃貸専用マンション)をチェックすることにした。あくまでも公式時間ではなく、私の通常の歩き方で、エスカレーター上は歩かない(上りの場合も考慮)前提での比較である。

「エアライズタワー」は558戸からなる42階建てマンションだ。ライズシティ池袋の一角に建ち、マンション内に一部商業施設がある上、商業施設・IT化図書館・公共ホールが隣接している。

JR山手線・湘南新宿ライン、東京メトロ丸の内線・副都心線が通る池袋駅には徒歩8分となっている。サンシャインシティにも徒歩2分。

東池袋駅からスーパーマルエツプチ東池袋駅前店などがある地下1階のマンションエントランスに直結しており、マンションエントランスから改札口までは階段で1分15秒かかり、

#東京23区内駅直結マンション駅直結度比較一覧

地下1階にあるマンションエントランス
マンション建物内商業施設

左側が裏側から見たエアライズタワー、右側が同じ敷地内に立つ図書館などが入る施設

個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

==>ブログ内「東京都港区内再開発案件整理


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です