野老朝雄氏も感無量 2020年東京オリンピック・パラリンピック 公式オリジナルグッズ販売開始へ


メディア各社の報道によると、「2020年東京オリンピック・パラリンピック 公式オリジナルグッズ」が6月23日(木)午前10時よりオフィシャルオンラインショップや小売店で販売開始されるとのこと。本日、第一弾の商品がお披露目され、エンブレムの作者、野老(ところ)朝雄氏も感慨に浸っているようだ。

2020年東京オリンピック・パラリンピック 公式オリジナルグッズ第一弾発表

野老朝雄氏と福井県敦賀市」でエンブレムの作者、野老(ところ)朝雄氏の過去の作品が注目を浴びているとの内容を書いたが、早くも2020年東京オリンピック・パラリンピックの、第1弾となる公式オリジナルグッズ7種類がお披露目された。ネット上には、最初にデザインされ、キャンセルとなったエンブレムをあしらった商品を掲載したHPが放置されており、今回の第一弾販売を期に、早々と駆逐していただきたい。

過去のブログ内オリンピック関連

野老朝雄氏と福井県敦賀市
隈研吾事務所大忙し 新国立競技場から三越日本橋本店まで
隈研吾著「なぜぼくが新国立競技場をつくるのか」 パッションと現状認識による謙虚さが原動力


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です