寺田倉庫 x Art Storage(美術品保管) x airCloset(エアークローゼット)


絵画収蔵作品が増えるにつれ、いつかは倉庫を借りる必要があると調べていたら、ブログ内でも何度が取り上げた寺田倉庫に辿り着いた。非上場だがユニークな企業だ。

寺田倉庫x Art Storage x airCloset(エアークローゼット)

寺田倉庫を最初に知ったのは十数年前に、「ポケモンGOで三田・天王洲往復19000歩」」でも取り上げた天王洲のT.Y. HARBORというブルワリーレストランを通してだった。レストランつながりでは、「(仮称)猿楽町計画 代官山T-SITE近接地で野村不動産が着工!」で取り上げた代官山T-SITE内の「IVY PLACE」も同系列の1つでかなりの人気店だ。

寺田倉庫の本社は品川駅港南口から徒歩15分のところにある。「新築、2017年8月1日、ブリリア品川キャナルサイド  品川駅港南口へ徒歩10分(北品川駅は6分)」では散歩圏内と書いた。主要事業は保存保管業とその関連事業で、美術品保管をするArt Storageもその一角を占める。詳細は添付HPに譲るが月に最低4万円はかかるようだ。

同社では預かった絵画や美術品を貸し出す運用事業に乗り出していて、そのアパレル版が同社が出資・参画しているオンラインのファッションレンタル事業「airCloset(エアークローゼット)」で、「アパレル市場の”3分の1″が消滅した理由」という記事の中で先進的なモデルとして取り上げられている。

ブログ内寺田倉庫関連


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です