ソフトバンクワールド(Softbank world)2017x ザ・プリンスパークタワー東京 x 芝公園 x 西武ホールディングス


2017年7月20(木)、21日(金)ソフトバンクグループが芝公園の「ザ・プリンスパークタワー東京」(西武ホールディングス)でグループ最大規模の法人向けイベント「ソフトバンクワールド(Softbank world)2017」を開催する。昨年の英アーム買収に加え、昨日米エヌビディア出資も発表したソフトバンクからは目が離せない。

ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2017」(ザ・プリンスパークタワー東京)

プログラムの詳細や昨年の様子などは添付HPに譲るが、まだ一部の日程しか決まっていないようだ。以下のテーマ自体には特別な内容が含まれているわけではないが、今後続々と発表されていくスピーカーによって最新情報がもたらされる。

現在から約30年後の未来に、「IoT」で地球全体がネットワーク化され、「スマートロボット」が日常生活に浸透し、「AI」が人間の知能を越える、と孫正義は語ります。その時、世界には何が起きるのでしょうか。すでに企業への導入が進んでいる「IoT」「スマートロボット」「AI」の活用事例を見ながら、この新たな世界の鼓動を感じてください。

ソフトバンクグループは昨年には英アームの約240億ボンド(当時のレートで3.3兆円)買収で、昨日には米エヌビディアへの40億ドルの投資(ビジネスファンドを通して)で全世界を驚かし、絶えず変化しているため、相変わらずIT業界・経済界・株式市場などの主役となっている。恒例となった西武ホールディングス所有の「ザ・プリンスパークタワー東京」でのイベントへの関心が益々高まっている。

以下は、インバウンドや品川駅再開発などで個人的に興味のある西武ホールディングス関連。イベントの合間に近くの東京タワー、増上寺周辺での散歩も気分転換にお薦めだ。

増上寺外門と東京タワー

ブログ内主要西武ホールディングス関連

「高輪 山手線新駅・品川駅再開発(4)西武ホールディングス」で取り上げたように、西武ホールディングスは品川駅高輪口で日本アカデミー賞やFNS歌謡祭の開催場所でも有名なグランドプリンスホテル新高輪、グランドプリンスホテル高輪、品川プリンスホテル、ザ・プリンスさくらタワー東京の4つのホテルを保有している。さらに、芝公園エリアでは、「三田 綱の手桐坂・日向坂(6)東京タワーと芝公園」で取り上げたザ・プリンスパークタワー東京と、東京プリンスホテルを保有。2016年には、最高級のザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町も開業し、国内外で約50か所のホテルを運営している。

最後に、「「東京の玄関口」 東京オリンピック前後それぞれの戦略、日経朝刊が「京急、品川の複合ビル 規模3倍に」との記事掲載」をご紹介しておきたい。このページを含めて、1.築地、2.浜松町駅、3.田町駅・三田駅、4.山手線新駅(品川新駅、仮称)・泉岳寺駅~品川駅、5.羽田空港・京急、京急が現在の泉岳寺駅にある本社を2019年に移す6.横浜についてブログ内記事で整理した。