(仮称)白金二丁目計画  建築主 三菱地所レジデンス・野村不動産


白金台にあるシェラトン都ホテル東京内にある歯医者に行ったついでに、目黒通りを挟んだ向かいにあるタワーマンションプロジェクト「(仮称)白金二丁目計画」を見てきた。竣工は2018年3月末予定だ。

(仮称)白金二丁目計画

2018年3月末、地上27階のタワーマンションが、目黒通りを挟んでシェラトン都ホテル東京の向かいに竣工する予定になっている。竹中工務店の白金竹友クラブがあったところだ。添付ギャラリーにあるように周辺住民の反対運動がある。

白金三光坂 旧服部ハウス・旧所有者セイコーホールディングスとオリンピック」で書いた土地が、以下の添付写真の高い木の向こう側にあるが、対照的に、シンガポールのシティ・デベロップメントは洋館などを保存した形で、高級マンションにすることが予想されている。

また、「中古、2016年7月24日、グランドヒルズ白金台 vs パークハウス代々木公園」の前者はシェラトン都ホテル東京から目黒通りを目黒駅に向かってすぐのところにあり、「加藤清正と清正公大祭」の清正公は目黒通りを反対方向に行ったところにある。

(仮称)白金二丁目計画。
(仮称)白金二丁目計画

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です