「真田丸」パブリック・ビューイング(PV) 400年ぶりに大阪城が赤で染まった、真田昌行(草刈正雄)が大号令!


10月9日(日)、大阪市の大阪城公園でNHK大河ドラマ「真田丸」のパブリックビューイング(PV)が開催された。真田昌幸を演じた草刈正雄が参加し、5000人を超えるファンも集結。

2016年は「赤」の年 大阪城が「真田の赤」で染まった

2016年は「赤」の年 広島セ・リーグ優勝は伊藤若冲ブームと真田丸ヒットで予想できていた!?」で、「赤備えを最初に率いた武将は甲斐武田氏に仕えた飯富虎昌とされ、以後赤備えは専ら甲斐武田軍団の代名詞とされていた。」と書いた。添付した『大阪夏の陣屏風』でも武田家由来の赤備えで編成した真田隊が描かれている。

本日、NHK大河ドラマ「真田丸」のPVのため、5000人を超えるファンが集結。真田信繁軍の赤備え甲冑にちなみ、思い思いの赤い衣装をまとって集合し、400年ぶりに大阪城が「真田の赤」で染まった。赤のTシャツや、タオルを持ったファンや、広島東洋カープのユニホームを着た人もいたようだ。今年は「赤」の勢いが止まりそうもない。

ブログ内徳川家関連

ブログ内「赤」関連