神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)田町店が駅前三田口にオープン!


2017年3月15日、「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」がJR田町駅三田口徒歩1分の第一京浜沿いにオープン。東口(芝浦口)では再開発事業が着々と進んでいる。

神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)田町店オープン

田町店オープンの詳細は上記添付記事に譲るが、RUMP CAP(ランプキャップ)は大衆割烹「庄や」「やるき茶屋」「日本海庄や」を中心とした飲食店チェーンを展開する上場会社である大庄が経営する庄やグループの中の1つのブランドである。

同店によると、看板メニューは、牛1頭から僅かに4kg程の超希少部位「RUMP CAP」ステーキで、牛のお尻の上の部分だ。適度な霜降りの甘さと赤身の旨味が合わさった やわらかいお肉で、牛の尾骨になぞらえてエイチボーンとも呼ばれている。

「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」の5店目となる 田町店は2017年3月15日(水)にオープンし、JR田町駅三田口徒歩1分の第一京浜沿いにある(港区芝5丁目32-9イーシーエス第5ビル1F・2F、電話:03-6435-0253、営業時間:ランチ11:30~14:30/ディナー17:00~23:30)。

田町駅周辺では、「高輪 山手線新駅・品川駅再開発(8)田町駅東口北地区地区計画」で取り上げたように、東口(芝浦口)で再開発事業が着々と進められている。「高輪 山手線新駅・品川駅再開発(1)概要とJR東日本」の山手線新駅・品川駅、「パークコート浜離宮 ザ タワーと浜松町駅周辺の大規模再開発」、「浜松町 西の大門通りから東の竹芝通りと歩いてみた」の浜松町駅とともに山手線・京浜東北線4駅周辺の変化が楽しみだ。

3月15日、16日はオープン記念イベント

ブログ内三田新店(当時)他