プチリッチな敬老の日プレゼント2016(7) 我が家では欠かせないエバーフレッシュ


我が家では観葉植物は欠かせないが、とりわけ見た目も全く飽きず・手間もかからず・ネーミングも魅力的なエバーフレッシュとの付き合いはすでに5年以上になる。

エバーフレッシュを買ってきた時には知識不足で本当にネーミング通りとは思わなかった

ネムノキの仲間で、昼に葉を広げ、夜に閉じるエバーフレッシュを買った時は5年以上も前で、ちょうど添付商品の大きさの時だった。その後、水やる以外に手間もかけずに成長し続け、約1年半前に高輪から三田に引っ越す直前には添付写真(高輪)ほどの大きさになっていた。成長著しく、切ったり・曲げたりしつつ、添付写真(三田)のように幹だけはどんどん太くなっている。

我が家では常に緑は欠かせず、30年近く何かしらの観葉植物を置いてきた。現在もエバーフレッシュ以外もあるが、育つとシンボリックな姿で、心も良く、ネーミングも縁起が良いエバーフレッシュには全く飽きたことはない。勿論、好みによって、どんな緑であっても癒されるのは間違いない。

エバーフレッシュ(ネムノキ) 中鉢(8号)

新品価格
¥6,480から
(2016/8/29 08:40時点)

エバーフレッシュ 観葉植物 インテリア ブラックセラアート鉢 8号 大型 中型

新品価格
¥9,600から
(2016/8/29 08:42時点)

エバーフレッシュ(三田)
エバーフレッシュ(三田)
エバーフレッシ(三田)2
エバーフレッシュ(三田)

エバーフレッシュ(高輪)
エバーフレッシュ(高輪)

プチリッチな敬老の日プレゼント2016 既存ブログ整理」に全てを添付。