プラウド六本木 vs 東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地


本日、「プラウド六本木」建設予定地をあらためて見に行き、左斜め向かい側(より六本木駅に近い)にある東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地とともに写真を撮ってきた。

プラウド六本木

冒頭写真は2017年6月18日に撮影。正直、この雰囲気の中、ここまで道に近いところにガラス窓があるのはびっくりした。奥行は以下の感じ。

==>以下は2016年10月10日のアップデート

既にブログ内で、「新築、2016年7月29日、プラウド六本木 vs グランドヒルズ元麻布」、「新築x中古、2016年10月8日、プラウド六本木(新築) vs ザ・ウェストミンスター六本木(中古)」と2度にわたり取り上げた。本日、周辺を歩く機会があり、写真を撮ってきた。すぐ近くに、東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地もある。以下、プラウド六本木に関しては、2度アップした内容を見ていただくてよいように整理しておく。

7月29日の時点で、「販売価格が不明だが(販売中のため興味ある方には開示されているあろうが)、坪単価1000万円以上の部屋も出てくるかもしれない」と書いた。10月8日、第3期の広告が来たが、坪単価約822万円だった(専有面積が158.24平米の部屋は約735万円)。1000万円以上の部屋も含まれているかは不明だ。

このあたりは東京ミッドタウンに行くついでによく散歩するが、「六本木駅」徒歩4分ながら、六本木でないという雰囲気だ。ミッドタウンと六本木通りから適度な距離を保っている。檜町公園氷川神社の間にある超高級マンション街とともに、個人的に、住居という観点から六本木・赤坂アドレスでは、唯一好きな場所だ。

「広尾駅」最寄り物件でいえば、「新築、2016年6月20日、(仮称)南麻布四丁目計画新築工事」に、「表参道駅」最寄り物件でいえば、「新築、2016年11月5日、(仮称)港区南青山4丁目計画=(仮称)ザ・パークハウスグラン南青山4丁目 vs ザ・パークハウスグラン南青山」に匹敵する。

「中古、2016年7月17日、六本木ヒルズレジデンスD棟 vs ザ・六本木東京 クラブ レジデンス」の前者がプレミアムブランドとはいえ、築13年にも関わらず坪単価は約827万円(79.13平米、7階)である点を考えると(この販売希望価格が適正とした場合)、新築・「六本木駅」徒歩4分の利便性があり、同じくプレミアム感のある上記が同程度の約822万円というのは少々驚いた。それでも、「新築、2016年10月7日、ザ・パークハウス 千代田麹町 VS プレミスト六番町」の中で書いたように「ブログ内で取り上げた千代田区の新築・築浅が坪単価約700万円半ば前後が多い」という水準からは充分高い水準にある。

プラウド六本木1
プラウド六本木。手前が六本木駅方面。逆が赤坂方面。
プラウド六本木2
プラウド六本木。手前が赤坂方面。逆が六本木方面。
プラウド六本木と東急不動産・オリックス・大京建設予定地
手前が六本木方面、逆が赤坂方面。プラウド六本木(写真真ん中より先右側)と東急不動産・オリックス・大京建設予定地(左側)。後者が六本木に1分近い。

東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地==>(仮称)ブランス六本木4丁目計画

==>以下は2016年10月10日のアップデート

オリックス不動産が2006年9月、香港上海銀行(当時)から買い、2015年9月、持ち分の一部を売り、持分の比率は東急不動産が40%、大京が30%、オリックス不動産が30%となった。プラウド六本木より徒歩で1分、六本木駅・六本木1丁目に近い。着工時期など全く不明だが、先行するプラウド六本木に対し、どのような特徴となるのか興味深い。

斜め前の港区立三河台中学校跡地麻布警察署の移転先があり、現在建設中。竣工は2018年11月末予定となっている。

東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地1
東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地
東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地2
東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地
東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地3
東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地。東京ミッドタウンがすぐそこに。

ブログ内最寄り駅六本木駅物件

今まで書いてきた分は「個別マンション整理(過去ブログより)」の中に全て添付。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

プラウド六本木 東急不動産・オリックス不動産・大京マンション建設予定地

販売価格と専有面積

2億4900万円(100.12平米、約30.28坪、約822万円/坪)

#専有面積は100.12平米~318.71平米の物件

販売価格と専有面積

土地全体の面積は2,896.10㎡

港区六本木4-28-5(地番) 4階建(35戸)

港区六本木4-26-1(地番)

#港区六本木4-3-24(旧住居表示)

利用駅

東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」徒歩4分、東京メトロ南北線「六本木1丁目駅」徒歩9分

利用駅

東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」徒歩3分、東京メトロ南北線「六本木1丁目駅」徒歩8分

 販売予定時期

第3期販売中

販売予定時期

 

 竣工 2017年9月上旬予定

竣工 

 管理費・修繕積立費・その他(月)

78100+10480=88580

 管理費・修繕積立費・その他(月)

 

その他

その他

持分の比率は東急不動産が40%、大京が30%、オリックス不動産が30%