プラウド六本木 vs グランドヒルズ元麻布


両者とも新築・高品質・低層階で、人気最寄り駅に徒歩4分(前者は六本木駅、後者は麻布十番駅)だが、前者の専有面積はかなり広い。後者は先日、「新築、2016年6月30日、麻布十番 元麻布3丁目でマンション2件工事中」で見つけた物件でやっと名前がついたようだ。

優劣ではなく共通点・相違点の基本事実整理

どちらの周辺環境(雰囲気)が好きか・家族構成・通勤場所・引っ越したい時期・建物サイズの好み・駅からの距離等々、人によって好み・事情は全く違うため、以下、優劣ではなく、共通点・相違点の基礎事実整理をしたい。詳細は各販売者(仲介者)に確認していただきたい。

==>2017年9月15日、「グランドヒルズ元麻布」の個別案内会広告が出ていたため、第1期販売について末尾の表に販売価格などインプットした。修繕積立費が低過ぎるのが気になる。長期支払い計画をしっかりチェックする必要がある。

以下は当初のメッセージ

両者とも販売価格が不明だが(販売中のため興味ある方には開示されているあろうが)、前者には坪単価1000万円以上の部屋も出てくるかもしれない。このあたりは東京ミッドタウンに行くついでによく散歩するが、「六本木駅」徒歩4分ながら、六本木でないという雰囲気だ。ミッドタウンと六本木通りから適度な距離を保っている。檜町公園氷川神社の間にある超高級マンション街とともに、個人的に住居という観点から六本木・赤坂アドレスで唯一好きな場所だ(高過ぎて買えたものではないが)。

後者も「麻布十番駅」に徒歩4分で利便性は申し分ない。私も上記添付のように散歩中に見つけたぐらいなので麻布十番商店街もすぐ近くだ。ただし、住居という観点からは逆に違和感のある立地にあるのは否めない。好き好きの問題だろう。「新築、2016年7月7日、ザ・パークハウス グラン 麻布仙台坂 11邸のみの超高級マンション」が「麻布十番駅」徒歩9分で坪単価約660万円~812万円なので質が同等とした場合、坪単価1000万円近い部屋も出てくるかもしれない。

今まで書いてきた分は「個別マンション整理(2016)個別マンション整理(2017)の中に全て添付。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

プラウド六本木 グランドヒルズ元麻布

販売価格と専有面積

販売価格不明。専有面積は100.12平米~318.71平米

販売価格と専有面積

1億6500万円(坪単価約684万円)~3億3000万円(約862万円)

専有面積は76.94平米(約24.13坪)~126.27平米(約38.26坪)

港区六本木4-28-5(地番) 4階建(35戸)

港区元麻布3-210-9(地番) 5階建(32戸)

利用駅

東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」徒歩4分、東京メトロ南北線「六本木1丁目」駅徒歩9分

利用駅

東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩4分

 販売予定時期

第2期販売中

販売予定時期

 

 竣工 2017年9月上旬予定

竣工 2018年1月下旬

 管理費・修繕積立費・その他(月)

不明

 管理費・修繕積立費・その他(月)

56205+4490=60695円)~91615+7360=98975円

その他

 

その他

 

 

元麻布3丁目2
グランドヒルズ元麻布
暗闇坂
別の日に暗闇坂から撮影。右側奥が建設現場。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください