祝・フランス・ピカール(Picard) 麻布十番店、イオンが冷凍食品専門店をオープン(2016年12月9日)!


ピカール(Picard)はフランスに本社を置く高品質冷凍食品専門のスーパーマーケットチェーン。ヨーロッパ5ヶ国に約1000店舗を展開しており、フランス人が選ぶ好きな食べ物ブランド調査で5年連続1位に選ばれている。11月23日に単独店舗日本1号店となるピカール青山骨董通り店の開設以降、12月2日に中目黒店、12月9日に麻布十番店を開設する。

ピカール(Picard)はフランスに本社を置く高品質冷凍食品専門のスーパーマーケットチェーン

ピカール(Picard)は、Picard Surgelés SAS 社(以下 Picard SAS)が展開 する冷凍 食品専門のスーパーマーケット。店舗数はフランスを中心に、イタリア、ベルギー、スウェーデン、スイスの5カ国で1,000店舗を超える。フランス人が 選ぶ好きな食べ物ブランド調査で5年連続第1位を獲得するなど高い人気を誇っており、 準備の手軽さに加え、商品の高いクオリティと安全性から、日常の食卓はもちろん、ホー ムパーティやレストランでも利用されるなど、あらゆる“食”のシーンを彩っている。

日本国内では2015年からイオン幕張新都心店の高品質食品専門店「ROUGEET BLANC」とイオン・ダイエーの一部店舗でピカール製品を実験的に導入、好評を博していた。

イオンは国内でピカール(多くの商品を掲載)を展開するため、100%子会社イオンサヴールを6月1日に設立し、11月23日(水・祝)にオープンした1号店青山骨董通り店に続き、12月2日に中目黒店、9日に麻布十番店をオープンする。今後は冷凍食品・中食産業の需要が大きい都市部を中心に本格展開していくとみられる。

また、従来総合スーパー 「イオン」で展開していた Picard コーナーは、「Petit Picard」として生まれ変わる(品川シーサイド、東雲、東久留米など)。今後は全国展開も見込まれる。

#フランスで国民的人気 冷凍食品「ピカール」の本物度、日経スタイル記事(11月24日配信)、冷凍食品と比較するより、ベーカリー・宅配と比較すべきと、上記イオンサヴール社長の弁
2016年 今年の一皿 ぐるなび総研が発表(12月5日)!、2017年は冷凍食品だろうか?
「ピカール」上陸で再注目 冷凍食品の今後(12月13日配信)
フランス発の「ピカール」冷凍スープ 緑黄色野菜の抗酸化ビタミンと食物繊維たっぷり(2016年12月22日配信)

祝・ピカール(PICARD) 麻布十番店オープン 2016年12月9日

求人広告を見ると、住所は港区麻布十番2-9-2(地図)とあり、冒頭の写真(11月25日撮影)にある改装中の大丸ピーコック麻布十番店のところだ。

==>「祝・日本初出店!フランス(仏)「ビオセボン麻布十番 」がワールドビジネスサテライト(WBS)に登場!」のように、同日、同じ建物内に同じくイオンが絡む食品スーパーがオープンする。要はイオンが傘下の大丸ピーコックからPicard(ピカール)とビオセボン(BIO C’BON)に業態転換させるという試みだ。

ピカール(Picard )青山骨董通り店オープン 2016年11月23日(水・祝)

今回の青山骨董通り店では、“365日、いつでも誰でもおいしさ溢れる食卓を”をコンセプトに、、パリでも人気の野菜料理の数々や、フランスブランドならではの美しいアペリティフ、デザートをはじめ、ファッショナブルでバラエティ豊かな200種類超のフルラインアップを展開。朝食に「クロワッサン 10個入」、ティータイムに「食いしん坊のミニエクレア 12個入」、ディナーに「四季BIO野菜のピッツァ」「アトランティックサーモン、スモークサーモンのショートパスタ、ガーリックソース」、クリスマスに向けては「サーモンのパイ包み」など、それぞれの日常やパーティーシーンに合わせて重宝しそうな商品が揃う。

  • 住所:東京都港区南青山 5-9
  • 電話番号:080-3311-5120
  • 営業時間:10時~21時

ブログ内麻布十番新店(当時)他

ブログ内主要フランス関連