パークコート虎ノ門愛宕タワー vs グランスイート虎ノ門


虎ノ門で同程度の専有面積・竣工も1年違いの2物件だ坪単価が90万円も違う(553万円と464万円)ので整理した。最寄り駅は前者が神谷町駅、後者が虎ノ門駅。

優劣ではなく共通点・相違点の基本事実整理

どちらの周辺環境(雰囲気)が好きか・家族構成・通勤場所・引っ越したい時期・建物サイズの好み・駅からの距離等々、人によって好み・事情は全く違うため、以下、優劣ではなく、共通点・相違点の基礎事実整理をしたい。詳細は各販売者(仲介者)に確認していただきたい。主として新聞折り込み広告・HPから抜粋。

虎ノ門は「虎ノ門 新寅通り沿い和菓子店「新正堂」の切腹最中(お取り寄せも)と忠臣蔵」でも書いたが、今後の変化が期待できる場所だ。前者は虎ノ門3丁目でタワーにも関わらず、大通り沿いでない。後者は虎ノ門1丁目で虎ノ門ヒルズから新橋側の道挟んで向かいにある。最重要ポイントは後者がオーナーチェンジ物件であるということだ。坪単価90万円の差をチェックする価値はあると思う。

虎ノ門ヒルズ(愛宕グリーンヒルズ前歩道橋より)
虎ノ門ヒルズ(愛宕グリーンヒルズ前歩道橋より)

今まで書いてきた分は「個別マンション整理(過去ブログより)」の中に全て添付。今回の2物件は竣工時期からすると、「中古、2016年5月15日、パークコート高輪ヒルトップレジデンス vs ディアナガーデン広尾」との比較も参考になるかもしれない。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

パークコート虎ノ門愛宕タワー グランスイート虎ノ門

販売価格と専有面積

1億1900万円(71.17平米、約21.52坪、約553万円/坪)

販売価格と専有面積

1億200万円(72.65、約21・97坪、約464万円/坪)

 

 港区虎ノ門3-14-1
30階建12階(231戸)

港区虎ノ門1-21-10
21階建6階(123戸)

利用駅

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩4分、都営三田線「御成門駅」徒歩8分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩9分

利用駅

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩4分、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩7分、JR山手線「新橋駅」徒歩12分

 販売予定時期

中古物件

販売予定時期

中古物件

 竣工2008年4月 竣工 2007年3月

 管理費・修繕積立費・その他

27860+11030=38880円

 管理費・修繕積立費・その他

21910+3780+2753=28443円

その他

東京タワーを望む南西住戸3LDK

その他

オーナーチェンジ物件(賃貸借り契約引継ぎ要)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です