ノーベル賞授賞式(12月10日)を前に「世界ふしぎ発見!」でノーベル賞を特集(12月3日)!富山県ノーベル街道も登場!


2016年12月10日(現地時間)、ノーベル賞の授賞式がスウェーデンのストックホルムで開催される。日本からはノーベル医学・生理学賞を受賞された大隅良典氏が出席。ボブ・ディラン氏は出席しない。12月3日、TBS「世界ふしぎ発見!」でノーベル賞を特集。

TBS「世界ふしぎ発見」で「まもなく開宴!栄光のノーベル賞物語」を放映(12月3日)

2016年12月10日(現地時間)、ノーベル賞の授賞式がスウェーデンのストックホルムで開催される。日本からは、「2016年はクローバー年! Arashi・嵐(五つ葉)x べっぴんさん(四つ葉) x ノーベル賞大隅良典氏(四つ葉)」などで取り上げたノーベル医学・生理学賞を受賞された大隅良典氏が出席。「祝・ボブ・ディランノーベル文学賞受賞 with ガロの「学生街の喫茶店」、井上陽水・吉田拓郎・佐野元春—」で取り上げたボブ・ディラン氏は出席しない。

番組ではノーベル賞について、創設者のアルフレッド・ノーベルをはじめ、ノーベル賞の誕生や歴史、授賞式の舞台裏を紹介。賞にまつわる全てが展示されているノーベル博物館も訪問。授賞式の舞台裏や思い出について、iPS細胞でノーベル賞を受けられた山中伸弥教授の話も聞く。

富山県にあるノーベル街道と呼ばれる道も紹介。添付HPによると、一般国道41号のうち富山市と高山市間は、古くから富山湾で獲れるブリを長野県や岐阜県に運ぶ道であったことから「ブリ街道」と呼ばれ、現在も地域の暮らしを支える道路となっている。

2002年に小柴昌俊氏が物理学賞を、田中耕一氏が化学賞を受賞され話題となったが、1987年に医学・生理学賞を受賞した利根川進氏、2000年に化学賞を受賞した白川英樹氏を含めた4人がこの「ブリ街道」の通る地域にゆかりのある方であることが分かったとのことだ。

花を贈るなら日比谷花壇
 

ノーベル賞とは

  • ノーベル賞はダイナマイトの発明などで知られるスウェーデンの発明家、アルフレッド・ノーベル(1833年~1896年)の遺言に従って1901年に設立された。
  • 物理学、化学、生理学・医学、文学、平和および経済学の「5分野+1分野」で顕著な功績を残した人物に贈られる。 経済学賞だけはノーベルの遺言にはなく、スウェーデン国立銀行の設立300周年祝賀の一環としてノーベルの死後70年後にあたる1968年に設立されたものであり、ノーベル財団は「ノーベル賞ではない」としているが、一般にはノーベル賞の一部門として扱われることが多い(Wikiより)。
  • 番組では、ノーベル財団の取材でアルフレッド・ノーベルが亡くなる1年前に書いた遺書を放映する。

ブログ内ノーベル賞関連