NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋 四十八人目の忠臣」 礒貝十郎左衛門ときよの物語、歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」に負けずに年末まで続く!


NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋 四十八人目の忠臣」が、主演武井咲で、2016年9月24日(土)からスタートしている。連続20回のドラマで、礒貝十郎左衛門ときよの物語が、歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」に負けずに年末まで続く。

礒貝十郎左衛門は赤穂浪士四十七士の1人でイケメンだった

NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋 四十八人目の忠臣」が、主演武井咲で、2016年9月24日(土)からスタートしている。連続20回のドラマだ。第4回で「内匠頭が城内にて吉良に刃傷」の報は浅野家を震撼させた。内匠頭は即日切腹、浅野家はお取りつぶしとなる。」まで終わっている。

見どころは一言は以下の通りだが、詳細は添付番組HPをご参照願いたい。「プチリッチな敬老の日のプレゼント2016(20) 10月歌舞伎公演「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」第一部」で取り上げた歌舞伎公演「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」同様(10月~12月と三部構成)、年末に向けての季節のお楽しみとなっている。原作者は諸田玲子さん

ヒロインの名はきよ。身分違いの秘恋に賭けようと心に決めたその時、あの事件が起こる。浅野内匠頭による江戸城松之廊下での刃傷事件。きよの思い人は浅野家家臣・礒貝十郎左衛門。かれら47人の赤穂浪士と共に、討ち入りには加われない48人目の忠臣としての、きよの運命が波乱に満ちて動き出す。

磯貝十郎左衛門浅野長矩に側小姓として仕えた。美童で利発だったことから長矩に寵愛され、物頭側用人(150石)にまで引き立てられた。

忠臣蔵(赤穂事件)東京都内主要ゆかりの地、12月14日の討ち入り日前に整理

添付総括記事の中で多くのゆかりの地写真とともに、以下を使って整理した。