大丈夫?! 名古屋 大丸松坂屋が栄の「日本生命栄町ビル」跡地に新店検討との報道!


2017年7月4日、中部経済新聞が大丸松坂屋百貨店が名古屋・栄の中心部に、新たな商業施設の出店を検討していると報じている。東京銀座では賃貸借事業としての位置づけで「GINZA SIX」を今年オープンしているが、既に松坂屋名古屋店が栄にあるJ.フロントリテーリングがどのような店作りをするのか興味深い。

大丸松坂屋が栄に新店を検討

2017年7月4日の中部経済新聞によると、大丸松坂屋百貨店が名古屋・栄の中心部に、新たな商業施設の出店を検討しているとのことだ。栄には6月半ばに訪れ名古屋松坂屋内の名古屋美術館で絵画鑑賞したばかりだ(名古屋 絵画鑑賞 x 名古屋城 x ブラタモリ x ひつまぶし x コメダ珈琲)。Jフロントリテーリングとして既に名古屋松坂屋があるので新店検討は違和感を感じた。

ただし、Jフロントリテーリングは「銀座競争激化!GINZA SIX(ギンザ シックス)が松坂屋跡の商業施設名に、銀座6丁目はローソン・シチズンとユニクロが主役!」で取り上げたように、東京銀座で賃貸借事業として新商業施設をオープンさせているので、どのような店作りになるのか興味深い。

2017年5月の売上速報では「名古屋百貨店の売上高「名駅」が「栄」上回る 」という報道も出ており、もし栄で新たに通常の店作りをするとしたら、2027年のリニア中央新幹線開業に向け、よほど強気な見方をしているということになり、若干不安となる展開だ。

JR名古屋駅の「進化」は東京・大阪駅を超えた(東洋経済オンライン)

ブログ内名古屋関連


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください