「MUJI HOTEL」(仮称) 銀座で国内初進出(2019年)! 良品計画 x 小田急電鉄子会社・UDS x 読売新聞


2017年、中国で良品計画と小田急電鉄が「MUJI HOTEL」を開業する予定だが、国内初進出は銀座で2019年春となる。銀座3丁目並木通り沿いの、読売新聞東京本社が開発する新築ビルで「無印良品」に併設される。

「無印良品」旗艦店、銀座に…MUJIホテルも

詳細は添付記事に譲るが、読売新聞東京本社は7月5日、銀座3丁目で10階建ての商業・ホテル複合ビルを2019年春にオープンすると発表した。地下1階から6階に無印良品の世界旗艦店、6~10階には無印良品の家具や雑貨をそろえたホテルが入る。ホテルの運営は小田急グループのUDS社が手がける。

ブログ内では2016年10月に、「小田急電鉄は良品計画と組んで中国に「無印」ホテル(MUJI HOTEL)開業へ、鉄道会社それぞれのインバウンド戦略!」を取り上げているが、国内初進出は2019年春で場所は銀座となる。

中国同様、小田急電鉄グループの子会社UDSが企画・設計・運営を手掛け、良品計画が同社の寝具を使い客室などのデザインを監修する。UDSの国内ホテル運営実績は京都、都内など7店でまだまだ発展途上と言えるが、「日光金谷ホテルを買収予定の東武鉄道がリッツ・カールトンの日光進出を画策!」で取り上げた東武鉄道同様、独自の戦略を展開することになり、今後の行方・結果がが大変注目される。

追記、小田急関連攻めのニュースフロー

MUJI (並木通り、銀座3丁目)

ブログ内東京都内ホテル関連


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください