現代の浮世絵師 スター・ウォーズやKISSも描く絵師石川真澄、市川海老蔵主演「石川五右衛門」のポスタービジュアルも担当!


11月22日の「すみだ北斎美術館」開館を起爆剤に浮世絵への関心が国内でもより高まると思われるが、江戸木版画の技術保存と継承のための現代浮世絵普及にとっても良い機会になるはずだ。スター・ウォーズやKISSとのコラボでも有名な絵師石川真澄のような方が増えていったらいいのだが。

浮世絵 基礎の基礎早見表 」の末尾で現代の浮世絵の一端として絵師石川真澄、現代美術家山口晃を取り上げた

2016年GW前の金沢・福井・大阪の旅で大阪駅のグランフロント大阪に立ち寄ったところ、たまたま浮世絵師石川真澄による「浮世絵プロジェクト 今を描く浮世絵展」に出会った。6代目歌川豊国に師事した方で、浮世絵様式をベースに「ももいろクローバーZ vs KISS」や「NARUTO」とのコラボレーション等で、絵師・彫師・摺師の人手不足が大きな課題となっている江戸木版画の技術保存と継承を目指している。

2015年7月にはスターウォーズとのコラボ企画として木版画3作品も発表している。2016年から放送されている市川海老蔵主演のテレビ東京「石川五右衛門」のポスタービジュアルも担当している。

==>2016年スターウォーズ浮世絵
#ディズニーの「スター・ウォーズ」最新作、初登場首位-北米映画興収

三田 綱の手引坂・日向坂(5)綱坂と神明坂 」で取り上げた山口晃氏の浮世絵「新東都名所」シリーズや、米タイム誌「影響力ある100人」に選ばれた草間彌生による「わたしの富士山」展(2015年開催、アダチ伝統木版画技術保存財団 )も目的は同じである。

楽天市場 山口晃作品集など

アマゾン 山口晃の作品集など 

 

 

ブログ内浮世絵関連

浮世絵 基礎の基礎早見表 、上記添付

葛飾北斎関連


歌川広重、歌川国芳・国貞関連他

世界に誇る日本人芸術家の作品を結集したシンボリックな美術館を東京に創設できないか

添付記事の中で、「訪日外国人のための、日本のシンボリックな美術館は日本が世界に誇れる芸術家の作品で埋め尽くしていただきたい。素人が考えるほど簡単なことではないと思うが、どなたかの強力なリーダーシップのもと、国立博物館でも宮内庁でも総力を結集できないものだろうか。」と書いた。

上記の浮世絵関連もこの中に整理されている。