ゲゲゲ忌!水木しげる氏追悼の特別展示 「水木しげる記念館」(鳥取県境港市)で開催!


水木しげる氏追悼の特別展示が、鳥取県境港市の「水木しげる記念館」で2016年11月30日から12月4日まで開催されている。11月30日は水木氏の一周忌で「ゲゲゲ忌」とということだ。

水木しげる氏追悼の特別展示 鳥取県境港市の「水木しげる記念館」で開催

2016年11月30日は、93歳で亡くなられた水木しげる氏の一周忌で、「ゲゲゲ忌」とされ、観光客とともに水木ッ氏に感謝と哀悼の意を表す催しを実施している。特別展も11月30日から12月4日まで開催されている。

施設の入り口には遺影が飾られ、献花台も設けられている。館内では、水木氏を紹介する写真パネル20枚が展示され、妖怪を使った町おこしに協力するためふるさとの境港市を訪れたり、記念館の壁に即興で鬼太郎を描いたりしたときの水木さんの姿を見ることができる。

「ゲゲゲ忌」は水木氏が生前住んでいた東京都調布市で命名された。調布市では「ゲゲゲ忌」に合わせ11月23日から30日まで追悼イベントが開催されていた。26日~27日は、漫画の中で妖怪の鬼太郎の住みかだとされた布多天神社に水木キャラクター11体が集合し周辺を練り歩いた。奥様の武良布枝さんもご出席。

ブログ内鳥取県関連