三越伊勢丹旅行 イタリア(ミラノ・ベニス・フィレンツェ・ローマ)9日間 ウフィツィ美術館・バチカン博物館も


先ほど、同社による「ハプスブルグ家の華麗なる美の世界」企画の中でウィーン美術史美術館鑑賞がオプションとは信じがたいと書いたが、このイタリア旅行はウフィツィ美術館、バチカン博物館、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会がしっかり入っている。

三越伊勢丹旅行 ミラノ・ベニス・フィレンツェ・ローマ9日間  美術好きには嬉しい企画だ

6月30日(木)出発の企画で、料金など詳細は添付HPに譲るが、美術好きにはう嬉しい企画になっている。美術関連の旅程に関してはほぼ、「国立西洋美術館 世界遺産へ」記念 鑑賞した世界各国美術館と作品(3)イタリア・バチカン市国で書いた内容通りになっている。ウフィツィ美術館(フィレンツェ)、バチカン博物館サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(ミラノ、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」)を訪れる日程だ。

今年は「2016年 150周年事象とイベント(2)日伊国交樹立150周年

年初から既に多くが開催されたが、以下はこれからの主要イベントだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください