旧かんぽ生命東京サービスセンター(旧簡易保険事務センター、港区三田1丁目)の入札の行方は?


港区三田1丁目の旧かんぽ生命東京サービスセンター(旧簡易保険事務センター)は三田と麻布十番をつなぐ綱の手引坂・日向坂双方の頂上の北側に立ち、南側の綱町三井倶楽部と向かい合っている。2018年2月1日に売却決定(2日契約)。買い手は想定通り三井不動産グループ(三井不動産レジデンシャル)に決定したらしい(2018年3月29日アップデート)。

旧かんぽ生命東京サービスセンター(旧簡易保険事務センター)

#2018年2月1日配信、固定資産の譲渡に関するお知らせ(かんぼ生命保険)

==>契約日は2日で譲渡先はまだ非公表。個人的には対面の綱町三井倶楽部を所有する三井不動産が買わなくてどこが買うのかと思っている。

==>実際、三井不動産レジデンシャルで決定との記事。

26000平米以上と非常に広い土地なのでただのマンション建設だけになるとは思われず、その内容が今後注目される。

以下は入札結果出る前に書いた内容。

====

ブログ内では2016年5月6日、「三田 綱の手引坂・日向坂(2)綱町三井倶楽部と旧簡易保険事務センター」で「旧簡易保険局で逓信局の設計により昭和4年(1929年)に竣工。東京都内では数少ない戦前築の逓信建築でもある。社員の方は2015年に大崎のオフィスに移っており、今後売却されるのかも含めてどのような取り扱いをされるか注目される。特に向かいの綱町三井倶楽部を保有・管理し、周辺にパークマンションなどを複数開発してきた三井不動産の出方には興味津々。銀座歌舞伎座交詢ビル、東京駅KITTEのように残すべき部分が残されるよう期待したい。」と取り上げた。

その後、2017年5月15日、「株式会社かんぽ生命保険による固定資産の譲渡方針の決定について」が配信され、「現時点では、具体的な譲渡先、譲渡金額、譲渡時期については未定であります。また、譲渡先の決定方法については入札とすることを検討中ですが、現時点では未定であります。」とされた。土地面積は26,808.85平米。
#東京ドーム敷地面積46,755 平米、六本木ヒルズ同84,801.02平米、東京ミッドタウン日比谷(2018年3月29日グランドオープン)同10,700平米。

さらに、一般社団法人 日本建築学会から「旧東京簡易保険支局(かんぽ生命保険 東京サービスセンター)およびその敷地」の保存活用に関する要望書」が2017年1月、提出されており、「旧東京簡易保険支局(かんぽ生命保険 東京サービスセンター)およびその敷地は、文化財的保存の観点からも環境保全の観点からも、きわめて貴重な遺構であり、建築と周辺環境を同時に保存していくべき」という意向にどこまで沿った入札となるのか大変注目される。

この要望書の中には「三田の高台にあり、このあたりは東京のなかでも数少ない緑豊かな良好な環境を保つ地域で、周辺には広大な庭園をもつジョサイア・コンドルの設計による綱町三井倶楽部(1913)やイタリア大使館、オーストラリア大使館等がある。」ともある。

以下、向かって右サイドから時計周りでの写真。冒頭写真が正面。多くの電線が映り込んでいるが、既に対面の三田2丁目側はかなり地中化されており、三田1丁目側も地中化に向けて動き出している。隣接する赤羽小学校は「接道を挟んだ南側の公有地を国と都からそれぞれ取得、既存校舎がある北側敷地(6961平方㍍)と、新たに取得した南側敷地(4203平方㍍)を使って事業を進めることにした。」となっている。

三井不動産レジデンシャルが日進ワールドデリカテッセン(の土地建物?)取得!

赤羽小学校入り口と隣接するかんぽ生命東京サービスセンター別館の右サイド
敷地の右サイド。旧かんぽ生命東京サービスセンターの新館。写真には入っていないが、右隣に赤羽小学校の入り口がある。
旧かんぽ生命東京サービスセンターの本館(左側)と新館(右側)

この上下写真の左右対称の建物(本館の一部)に挟まれて、冒頭写真の正面入り口が入る。

敷地左サイドの別建物
敷地の左サイドの別建物と神明坂
天祖神社
神明坂の下にある天祖神社。右側は旧かんぽ生命東京サービスセンターの敷地。 東京タワーが見えてる。

以下は裏側(北側)

敷地の裏にある住友不動産麻布十番ビル付近より撮影。
住友不動産麻布十番隣の国際医療福祉大学三田病院。右側に見えるのが旧かんぽ生命東京サービスセンター敷地。
頂上から綱の手引坂方面。左側が旧かんぽ生命東京サービスセンター、右側が綱町三井倶楽部。
対面にある綱町三井倶楽部
綱町三井倶楽部
対面にある綱町三井倶楽部

ブログ内主要三田関連

==>ブログ内「東京都港区内再開発案件整理


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です