三田 綱の手引坂・日向坂(5)綱坂と神明坂


綱の手引坂から南側にある慶応義塾キャンパスの西側に抜ける綱坂、日向坂から北側にある神明坂という趣のある坂がある。

綱坂

東側がイタリア大使館、西側が綱町三井倶楽部で、綱の手引坂と同様、羅生門の鬼退治で有名な渡辺綱(わたなべのつな、953~1025)という源頼光の四天王の1人に由来。この付近に産湯をつかった井戸があったとのこと。風情ある美しい坂ですが、約150年前の写真と比較すると、一層感慨深い。

羅生門 デジタル完全版 [DVD]

新品価格
¥1,854から
(2016/8/27 22:58時点)

有名な『新訂版 タモリの坂道美学入門』の港区の坂の中に、綱坂三田 綱の手引坂・日向坂(5)綱坂と神明坂)が入っており、同じ由来の綱の手引坂をはじめ、日向坂、神明坂、イタリア大使館などが言及されている。中でも、綱町三井倶楽部三田 綱の手引坂・日向坂(2)綱町三井倶楽部と旧簡易保険事務センター)には憧れをいだかれていたようだ。

==>2017年10月12日配信、NHK「日本人のおなまえっ!」x 渡辺綱 x 港区三田・綱の手引坂 & 綱坂

新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門

新品価格
¥1,728から
(2016/9/12 22:34時点)

1綱坂

綱坂2
現在の綱坂
綱坂
イギリス人写真家F.ベアトによって文久3年(1863)に撮影された綱坂の写真。右側の屋敷は肥前原藩松平家下屋敷、坂の億左側は島津淡路守上屋敷。

個別マンション整理(過去ブログより)

神明坂

坂下の天祖神社を元神明と呼んだことが由来。天祖神社は山口晃氏の浮世絵「新東都名所」シリーズで「芝の太塔」として独創的に描かれている。

神明坂(日向坂から撮影)
神明坂。日向坂より撮影。
天祖神社
神明坂の下にある天祖神社。右側は旧かんぽ生命東京サービスセンターの敷地。 東京タワーが見えてる。

以下、(1)~(10)リスト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です