三田 ウェルカム ラーメン一竜(元祖博多 中洲屋台)三田店、去りゆくラーメン 一番軒


食べ物に限らないが、人の評価はあてにせず、自分で確認するのが基本線なので、人の食レポも読まないし、自分で食レポもしない。今回も恒例の新店情報だ。どの街にも鬼門的な場所があると思うが、まさしくその場所で早くもお店が入れ替わるようだ。2016年11月1日にオープン予定に変更(当初10月20日)。==>2017年9月30日、まさかの平定。

当初、写真にあるように10月20日オープン予定とあったが、11月1日に変更になっていた。

創業昭和30年 ラーメン一竜(元祖博多 中洲屋台)三田店 10月20日オープン予定

「食レポをしない」と書いてみたものの、ボキャルブラリー不足・表現力不足で出来ないというのが本当のところ。ただし、基本的に食に限らず、何でも偏見を持たずに自分で試してみるのが信条であるのは事実だ。

東京タワーが近い赤羽橋駅交差点から第一京浜沿いの札の辻交差点まで三田通りと言われているようだが、桜田通りは三田2丁目信号までは同じだが、右折し慶応大学正門のほうに向かっている。

この三田2丁目信号の周囲には、特に学生をターゲットにしてか麺関連店が集中している。三田通り沿いだけでも、「麻布十番ラーメン」、「香屋」、「富士そば」、「今回の鬼門」があり、左右に入ればより多くのお店が日々しのぎを削っておられる。言うまでもないが、慶応大学正門前では、いつも多くの人が「ラーメン二郎 三田本店」に並んでいる。

「今回の鬼門」にオープンするのが「ラーメン一竜」で、正確ではないが1年未満で去ってしまった(9月28日)のが「ラーメン一番軒」(熟成豚骨ラーメンん専門)だ。前者の添付HPによると、9月に渋谷、本日大井町にオープン予定と東京進出を積極化してきている。申し訳なかったが、後者には入りそびれているうちに閉店となってしまった。ガーデンという会社なのだが、今年7月、前者を運営するトライアングルという会社の株を買い、傘下におさめた。とりあえず、今度こそ一度は出向いて、鬼門なのかどうか確認したい。三田通りを挟んで向かいには「すき家」がある。

==>11月3日11時40分頃行ってみた

-空席ありすぐ入れたが、ちょうど帰るお昼頃には満杯に。
-ラーメンをそんなに食べるわけではないが、私としてはよく行く麻布十番の元祖久留米らーめん「福ヤ」と似た、あっさり豚骨ラーメンで好きな味だった。

ブログ内三田新店(当時)他

ブログ内麻布十番新店(当時)他