三田 博多らーめん食堂・由丸オープン、まさかのラーメン屋さん!


三田通り(桜田通り)を札の辻方面に向かって左側、慶應仲通り商店街入り口手前の一画(住所は芝5丁目)には、既に「麻布ラーメン」、「博多 一端亭」があり、数件おきだがその間に「博多ラーメン食堂・由丸」なるお店がオープンした。

「博多食堂」が三田通り(桜田通り)でオープンへ

ラーメン屋さんに関しては全く詳しくないが、日本中には多くのラーメン激戦区があり、相乗効果で成功しているケースあり、逆もあるかなと思われる。三田通り(桜田通り)の場合、他の場所と比較しての激戦具合は分からないが、いくら慶應の学生さんがいるとはいえ、こんなに必要かと思ってしまう。

三田通り(桜田通り)を札の辻方面に向かって歩いていたら、昨年まで「オリジン弁当」があったところに、「博多食堂」の張り紙があった(以下写真。9月11日まで工事中。)。因みに、「オリジン弁当」は「キッチンオリジン」へとモデルチェンジして、同じ三田通りの別の場所で8月下旬にオープンする予定だ(キッチンオリジン 三田桜田通り店 2017年8月下旬オープン!)。

三田通り近辺のラーメン店は、三田通り沿いだけでも、博多一端亭麻布十番ラーメン、香屋、富士そば(ラーメンではないが)、ラーメン一竜があり、左右に入ればより多くのラーメン店が日々しのぎを削っておられる。言うまでもないが、慶応大学正門前では、いつも多くの人がラーメン二郎 三田本店に並んでいる。

このうち、ラーメン一竜は、1年未満で去ってしまったラーメン一番軒の跡に、博多一端亭もあまり存在感の無かったラーメン屋さんの跡にオープンし、三田通りにじっくり腰を落ち着かせることになるかはまだ不明だ。

今回の博多食堂は慶応仲通り商店街入り口前の一画に、博多一端亭麻布十番ラーメンに数件置きだが挟まれて並ぶことになる。まさか、ラーメン屋さんが入るとは思わなかった。余計なお世話だが、皆さん健全経営が続くといいのだが。

アップしたばかりの「三田商店街(三田通り)x 東京タワー 街路灯にカラーLED搭載でイルミネーションリンク!」に照らされる場所でもある。

三田通り。左側から博多一端停、博多食堂、麻布ラーメンがこの一画に並ぶ。
博多食堂 三田

 

ブログ内三田新店(当時)他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です