NHK「プロフェッショナル」に出演するデザイナー・皆川明氏は文化服飾学院出身、NHK「べっぴんさん」でお馴染みの清川あさみ氏の先輩だ!


10月17日(月)、NHK「プロフェッショナル」に出演する皆川明氏は文化服飾学院出身だ。当時は簡単な裁縫の課題さえできなかったとのこと。ブログ内でも書いているNHK朝ドラ「べっぴんさん」のオープニング映像などを手掛ける清川あさみ氏の先輩になる。

NHK「プロフェッショナル」にデザイナー・皆川明氏が登場

デザイナーにデザインされた物・建物・映像などをきっかけに、デザイナーの方々に興味を持ち、先日から「佐藤オオキx清川あさみx名和晃平 業界外では意味分からない関係性」、「名和晃平 x 佐藤オオキ 六本木アートナイト2016で競演(10月21日-23日)」などを取り上げ始めている。

本日、NHK「プロフェッショナル」に登場するのは皆川明氏で、上記添付HPによる概要は以下の通りだ。1995年、自身のブランド「ミナ」を設立。評判の良いデザイナーの方はジャンルを超えて国内外幅広い分野から依頼が舞い込むようだ。皆川氏が手がける「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」は、約15年営業した白金台店を閉店し、代官山ヒルサイドテラスに移転し、今年4月23日にオープンしている。

今、異彩を放つ一人のファッションデザイナーが、国内外から注目を集めている。
流行がめまぐるしく変わるファッションの世界。だが皆川は、トレンドはいっさい追わない。マーケティングもしない。ただ作りたい物を作る。そのために、通常はテキスタイルデザイナーに任せることが多い生地の図案作りも自ら行う。

花や動物、幾何学模様などをモチーフに、素朴だが印象的な皆川のデザイン。近年では服というジャンルを超え、海外の家具メーカーや食器メーカーからもデザインの依頼が相次ぐほど評価されている。

#今番組を見終わった。「マイナスも見方を変えるとプラスになる」という考え方を人生のみならず、デザインそのものにも取り入れていることが印象的だった。21年間売り上げが減った年がないというのは流行を追わずに、独自性追求し、それが受け入れられてきたという偉業といえる。利益は経費削減などでコントロールできても、売上はそうはいかない。

MoMA STORE

皆川氏は文化服飾学院出身で清川あさみ氏の一回り先輩

文化服飾学院はコシノヒロコ/コシノジュンコ/高田賢三/金子功/山本耀司/イッセイミヤケ各氏のような大御所をはじめ約30万人の卒業生を輩出しているアジアNO.1のファッションンスクールだ。世界のファッションスクールランキングのBAプログラム(学士課程)で昨年は2位、今年は8位となっている。理由を含めた詳細は添付記事に譲るが、業界外のものにとっては知らないことばかりだ。「マツコの知らない世界」が人気あるのがわかるような気がする。

皆川氏はファッションの世界を志し入学した同校では、簡単な裁縫の課題さえできなかったとのこと。今でも学生の90%が初心者からファッション業界に入ってきており(入学してきており)、先輩方々の大活躍を糧に、夢と希望を持って連日精進しているのだろう。

ブログ内清川あさみ関連

楽天市場 清川あさみ

アマゾン 清川あさみ