「羽鳥モーニングショー」 今年も紅葉の京都名寺で観光客トラブルを取材(2016年11月21日放映)!


テレビ朝日「羽鳥モーニングショー」では2015年11月23日、「3連休『真っ赤な京都』に”無法”外国人観光客」を特集していたが、今年も2016年11月21日、「京都紅葉の名寺 観光客殺到でトラブル」を特集。東福寺の通天橋の件だった。11月23日は滋賀県のメタセコイヤ並木の紅葉を取り上げていた。

テレビ朝日「羽鳥モーニングショー」で「京都紅葉の名寺 観光客殺到でトラブル」を放映(2016年11月21日)

紅葉の絶好の鑑賞・撮影スポットである、東福寺の通天橋・臥雲橋で写真撮影禁止となっている件だった。あまりにも多くの観光客でピーク時は1日35000人で混みあう。写真を撮るために柵から乗り出したりする危険を避けるための処置で、2001年の明石花火大会歩道橋事故のように何かあってからでは遅いとの判断だ。

にも拘わらず、番組では外国人も日本人も禁止事項を無視して、写真を撮りまくっている場面を放映。中には立ち入り禁止地域で写真を撮る観光客も。

以下がお寺からのメッセージ。

秋の特別公開期間中は大変混雑が予想されますので、写真撮影などの際は他のお客様のご迷惑にならないようにご注意ください。また、11月12日(土)〜30日(水)迄は通天橋、臥雲橋の上での撮影は大変危険ですのでご遠慮ください

11月23日の同番組では、「関西No.1紅葉人気スポット・住民困惑・観光客殺到・車道で撮影も」として、滋賀県・高島市のマキノ高原に向かう1本道に植えられたメタセコイヤ並木の紅葉を取り上げていた。

「世界遺産に大量1円玉 外国人客マナーに困惑」by TBS「Nスタ」(2016年11月15日放映)!、こちらは外国人中心
#奈良では「 興福寺 国宝の仏像などに液体」(11月20日配信)、「国宝の仏像などに液体 東大寺や橿原神宮でも被害」(11月21日配信)のような問題も起きている。

「羽鳥モーニングショー」では2015年11月23日、「3連休『真っ赤な京都』に”無法”外国人観光客」

赤く色づく京都の秋を総力取材。紅葉目的に京都を旅行する外国人を取材した。以下概要。

  • 伏見稲荷
    稲荷駅近くの踏切では外国人観光客が線路内で記念撮影で注意を受けた。多くの外国人観光客が路上に自転車を駐輪、地域住民からは不安の声も聞かれた。

  • 嵐山
    漬物店で試食用のトングで食物を口に運ぶ観光客がいたり、そば店では使用済みのトイレットペーパーが床に散乱していたことがあった。
  • 清水寺
    取材中、線香代を支払わないで線香に火をつける外国人観光客が見つかった。
    #3連休初日に清水寺を訪れた観光客の数は日本人、外国人合わせて2万人以上。中国から訪れた観光客は着物を来て観光をしていた。
  • 祇園
    舞妓と外国人観光客とのトラブルも後を絶たない。中には舞妓が中国人観光客の団体に囲まれ腕をつかまれ襦袢が破られるというトラブルがあったという。京都市では7月からマナーに関する英語と中国語のパンフレットを7000部ずつ発行している。

ブログ内主要京都関連