神戸市 「阪神・淡路」の借金完済へ with NHK「べっぴんさん」スタート & 2017年は神戸港開港150周年


神戸新聞が、「1995年の阪神・淡路大震災による1996億円の災害復旧債(借金)の返済2016年度末に完了することが同市への取材で分かった」と報じている。10月3日スタートしたNHK「べっぴんさん」、2017年1月1日の神戸港開港150周年と、神戸に明るい話題が増えている。来年こそプロ野球でオリックス・バッファローズの奮起を期待したい。

「阪神・淡路」の借金1996億円完済へ 神戸市

詳細は添付記事に譲るが、1995年の阪神・淡路大震災で、神戸市が市民生活に密接に関わる一般会計事業として、倒壊建物のがれき処理や道路整備など都市機能の復旧に充てるため発行した1996億円の災害復旧債(借金)の返済が、2016年度末に完了することが同市への取材で分かった、と報じている。

神戸では以下のように明るいニュースも続いており、来年は是非ともオリックス・バッファローズの奮起を期待したいものだ。

ブログ内神戸関連