君島十和子オフ密着 TBS「ビビット」に登場(2016年10月31日)!ライフスタイル本「十和子道」も絶好調!


今や、自身の名を冠した洋服や化粧品のブランドプロデュースでも有名な君島十和子さんが、TBS「ビビット」にオフ密着企画で登場する。2016年10月5日に発売したばかりのライフスタイル本「十和子道」のPRも兼ねていると思われる。以下、番組内容も添付。

君島十和子オフ密着 TBS「ビビット」に登場(2016年10月31日)

美容家の君島十和子さん(50)といえば、Wikiによると映画・テレビなどにおける女優活動を経て、君島明氏(当時の名。佐藤明から改名、その後さらに君島誉幸と改名)との婚約を発表、それをきっかけに起きた様々な混乱の中、芸能界を引退した。舅は君島一郎氏 (デザイナー)。現在は、自身の名を冠した洋服や化粧品のブランドプロデュースも行い、人気を博している。長女の憂樹さんは、2016年3月に初舞台を踏んだばかりの蘭世惠翔(らんぜ けいと、宝塚歌劇団102期生)で、3学年年上の真矢ミキさんがMCをする「ビビット」への出演は宝塚ファンの方中心に見逃せない。

10月5日の本発売日には、フジテレビ「ヒルナンデス!」に登場しており、現在の売り文句である「50歳からのキレイの磨き方」を存分に売り込まれていたようだが、本日の「オフ密着」企画でも、飾らない人柄を通して(家内曰く)、様々なヒントを伝えてくれるのだろう。「ヒルナンデス」では買い物ツアー企画などでもたびたび登場している。

番組宣伝によると、「健康&美の秘訣は大田市場!」「十和子流・携帯自撮り」「移動中は十和子ツボ!」「海外セレブがハマる大人気エクササイズ」など…、様々なワードをもとに、君島の美しさの秘密を明らかにしていく、とのこと。

<番組内容>

  • 大田市場にある「東海渡井クリニック」訪問。血液クレンジングのために月1回、2012年以来通っている。血液200㏄をオゾンを入れて戻すことで、アンチエージングと抗酸化作用をもたらす。さらに水素水を点滴。
  • 車での移動中、指先や顔、頭のツボを刺激。特に、顔のむくみが取れるという百会が重要。自撮りして自分の老いを冷静に分析。
  • 銀座のトランポリン・エクササイズ「JUMP ONE(ジャンプ ワン)」で汗を流す。予約がやっと取れて初めての訪問。
  • 「フェリーチェ トワコ コスメ」に出社。ご主人が社長、自身はクリエイティブ・ディレクター。新商品開発会議に出席。
  • ランチタイムにはサラダ・味噌汁など発酵食品は毎食取る。
  • お嬢さんがきっかけで、ももクロファン。
  • 60歳までの10年間を大切にしたい。

▶アマゾン

十和子道

新品価格
¥1,728から
(2016/10/31 07:18時点)

▶楽天ブックス

十和子道 [ 君島 十和子 ]

価格:1,728円
(2016/10/31 07:19時点)
感想(3件)

ライフスタイル本「十和子道」

10月5日に発売され、君島さんは、「十和子道」について「洗いざらい本に載せていただきました。私の等身大を見せたい本です」と出版発表会で話している。ライフスタイル本は写真がメインになることが多いが、「十和子道」は前半は写真メイン、後半は記事メインで構成。

結婚を機に、モデルや女優として活躍した芸能界を引退し、2人の子供を育てて50歳になった君島さんが、オール私服でスタイリストなし、自宅で撮影した400点以上の写真を収録した。B5判ソフトカバーでオールカラー、112ページ。1600円(税抜き)。