京急 羽田空港周辺で賃貸マンションの開発・管理を強化


羽田空港線を運営する京急は羽田空港・インバウンド・山手線新駅・品川駅再開発といったキーワードと切り離せない存在だが、鉄道という側面に加え、ホテル・マンション(分譲・賃貸)という側面がクローズアップされてきた。

京急、賃貸マンション5倍に 羽田空港周辺に重点

添付日経Web刊には詳細はないが、日経朝刊によると京急は不動産事業の営業利益構成比率を現在の10%から、2020年には30%程度にする計画を打ち出している。現在鉄道事業が同60%を稼いでいる。

羽田空港国際化で利便性がより高まる中、沿線の平和島駅、蒲田駅、大鳥居駅などで自社開発・委託分含めてグループによる管理物件戸数を増大させる計画だ。以下添付にもあるように商業施設運営・ホテル事業強化とともに、多角化戦略を推進している。

京急電鉄運転席展望 新1000形(1800番台) 本線~久里浜線:【快特】 泉岳寺⇒三崎口/1500形 大師線:京急川崎⇔小島新田【往復】 [DVD]

新品価格
¥2,906から
(2016/8/27 21:51時点)

Nゲージ A1367 京急1000形・冷房改造車 8両セット

新品価格
¥29,800から
(2016/8/27 21:52時点)

Nゲージ 10-1307 京急2100形 基本セット (4両)

新品価格
¥8,563から
(2016/8/27 21:53時点)

過去のブログ内京急関連

高輪 山手線新駅・品川駅再開発(2)主要当事者整理
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(3)京急
山手線新駅・品川再開発・インバウンドの主役たち(京急)」
品川 ガーデンカフェ ウィズ テラスバー(シナガワグース内)
品川駅 京急ショッピングプラザ ウィング高輪 West内 「バルバッコア ビア ガーデン」7月8日オープン
京急EXイン 品川・泉岳寺駅前(三田3丁目)、2016年6月23日からオープン

過去のブログ内羽田空港関連

三田 綱の手引坂・日向坂(7) マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」、羽田空港国際化進展ニュースをきっかけに不動産購入
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(1)概要とJR東日本」、羽田空港国際化進展と密接に関わるプロジェクト
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(3)京急 」、羽田空港線を運営する京急は筆頭関連企業
民泊 旅行予約サイト ブッキング・ドットコム(オランダ)が東京都大田区で実証実験」、羽田空港のある大田区にフォーカス
住友不動産 東京オリンピック前目指し羽田にホテル3棟建設」、宿泊施設の観点から羽田空港にフォーカス
羽田空港 日本空港テクノの新津春子さんが東洋経済オンラインに登場」、羽田空港は世界一清潔な空港
浜松町 JR東日本に加え、野村不動産も再開発へ(総事業費3500億円、2020年着工)」、上記参照
羽田空港国際化進展で成田空港の競争力低下へ 不動産価値にも影響


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です