岩佐又兵衛展が福井県立美術館で開催中 若冲・国芳同様辻惟雄つながり


福井移住400年を記念して、「岩佐又兵衛展」が福井県立美術館で開催中で8月28日(日)が最終日だ。浮世絵の祖とも言われ、伊藤若冲・歌川国芳などと同様、辻惟雄の『奇想の系譜』でも取り上げられた。

浮世絵の祖ともいわれる岩佐又兵衛は戦国武将荒木村重の子

岩佐又兵衛(1578~1650)は、2014年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』田中哲司が演じたのが荒木村重の子だ。京都・福井・江戸で活躍し、福井では39歳から60歳を過ごし、多くの傑作を描いた。今回の展覧会では福井時代の代表作を中心に全40件が展示される。東京の山種美術館でも今日まで「江戸絵画への視線」という展覧会で取り上げられていたが、福井での展覧会はかなり大規模なようだ。

岩佐又兵衛は若冲・国芳同様辻惟雄関連

辻惟雄が1970年に出した『奇想の系譜』では、伊藤若冲(1716~1800)、歌川国芳(1797~1861)などと共に、美術史上あまり評価されていなかった江戸時代の画家6人として紹介された。

奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)

新品価格
¥1,404から
(2016/8/27 19:18時点)

岩佐又兵衛―浮世絵をつくった男の謎 (文春新書)

新品価格
¥1,296から
(2016/8/27 19:18時点)

もっと知りたい歌川国芳―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

新品価格
¥1,728から
(2016/8/29 11:13時点)

奇想の天才絵師 歌川国芳

新品価格
¥2,268から
(2016/8/29 11:18時点)

歌川国芳名作 ポストカードブック: ニャンとかわいい! 猫の浮世絵も満載!

新品価格
¥1,080から
(2016/8/29 11:19時点)

若冲 (講談社学術文庫)

過去のブログ内福井県関連

福井 永平寺、北陸新幹線
野老朝雄氏と福井県敦賀市
サバエメガネメッセ2016が福井県鯖江市で開催される

過去のブログ内辻惟雄関連

生誕300年記念 若冲展 東京都美術館
辻惟雄 伊藤若冲との出会い(実物を鑑賞する前に本で紹介)
北斎と若冲周辺が慌ただしい 舛添都知事も参戦!?
伊藤若冲の「旭日鳳凰図」が京都・祇園祭で飾り幕となって登場
ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞
歌川国芳「讃岐院眷属をして為朝をすくふ図」が「美の巨人たち」で放送された