プライスさん所蔵の伊藤若冲「旭日雄鶏図」・「鷲図」が「禅」展(東京国立博物館)に11月8日から登場!


米国のプライスさん夫妻が所蔵する伊藤若冲の「旭日雄鶏図」・「鷲図」が上野の東京国立博物館平成館で開催中の「禅-心をかたちに-」展後期が始まる2016年11月8日から出品される。プライスさんの粋なはからいで、30代半ばから禅宗に傾倒した若冲の作品が、「禅」展に一層華を添えてくれそうだ。

プライスさん所蔵の伊藤若冲「旭日雄鶏図」・「鷲図」が「禅」展に(写真添付)

添付HPや日経朝刊によると、米国のジョー&エツコ・プライス夫妻から申し出があり、伊藤若冲の「旭日雄鶏図」・「鷲図」が上野の東京国立博物館で開催中の「禅-心をかたちに-」展後期が始まる2016年11月8日から出品される。
 
「旭日雄鶏図」は”鶏の画家”とも称される若冲が、朝の一声を上げる雄鶏を描いた作品。背景の空には薄く藍が引かれ、早朝の冷ややかな空気が流れだすかのようだ(日経)。
「鷲図」は前方を鋭いまなざしで見つめ、全身に力をみなぎらし、最晩年の若冲自身の「自画像」にもたとえられる。躍動感あふれる波頭の表現や大胆な構図が特徴的(日経)。
 

生中継!伊藤若冲の信行寺「花卉図天井画」が報道ステーションに登場(10月28日)!」の中で信行寺「天井画」(11月10日~13日)はじめ、京都での若冲展の数々も掲載し、2016年前半は東京「生誕300年記念 若冲展 東京都美術館」での動植綵絵30幅・釈迦三尊像などの展示)盛り上がり、後半は本場京都と書いたが、東京もまだ終わっていなかったようだ。

ブログ内伊藤若冲関連

ブログ内禅関連

<以下は通常の本など>

アマゾン 伊藤若冲の本 

楽天 伊藤若冲の本

▶ヤフーショッピング 伊藤若冲関連商品

世界に誇る日本人芸術家の作品を結集したシンボリックな美術館を東京に創設できないか

添付記事の中で、「訪日外国人のための、日本のシンボリックな美術館は日本が世界に誇れる芸術家の作品で埋め尽くしていただきたい。素人が考えるほど簡単なことではないと思うが、どなたかの強力なリーダーシップのもと、国立博物館でも宮内庁でも総力を結集できないものだろうか。」と書いた。伊藤若冲や禅関連の上記記事も含まれている。