山手線新駅開業に向けての記録(17) 東禅寺近くの三菱地所マンションがついに着工へ(仮称 港区高輪3丁目計画)


港区高輪3丁目の東禅寺近くで長い間手つかずになっていた三菱地所のマンションが2018年3月に着工し、新駅暫定開業後の2020年10月に竣工となるようだ。

(仮称)港区高輪3丁目計画(三菱地所レジデンス)

山手線新駅開業に向けての記録(16) 第一京浜(国道15号線)西側泉岳寺周辺再開発計画」のチェックに品川駅に向かって第一京浜沿いとその周辺を歩いた。以前から気になっていた高輪3丁目東禅寺近くの三菱地所レジデンスのマンション用地(冒頭写真)がどうなっているか見に行ったら、以下のの建築計画のお知らせが出来上がっていた。

2016年5月に書いた「高輪 山手線新駅・品川駅再開発(10)周辺マンション」な中で、「最初のイギリス公使館跡である東禅寺付近の三菱地所の土地(数年放置。住民反対が理由か、より高値で売りたい?)」と取り上げていたが、新駅暫定開業にタイミングを合わせていたのだろうか?

ブログ内シリーズは「山手線新駅開業に向けての記録 既存記事整理」から。

ブログ内主要関連

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.