横浜中区山下町 近代ホテル発祥の地にある洋菓子店「かをり」x ハイアットリージェンシー進出!


横浜市中区山下町に「かをり」という洋菓子店・喫茶室がある。1859年の横浜港開港直後の1860年にオランダ人船長C・J・フフナーゲルが日本初の近代ホテル「ヨコハマ・ホテル」を開業した近代ホテル発祥の地だ。山下町には、2019年同地区初のインターナショナルホテルである「ハイアットリージェンシー横浜」が進出する。

横浜市中区山下町の「近代ホテル発祥の地」にある洋菓子店・喫茶室「かをり」

洋菓子店・喫茶室「かをり」(現在フランス料理店は休業中)は、横浜の大棧橋通りに面して、「横浜情報文化センター」の向かい側にある。みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩3分・JR京浜東北線「関内駅」から徒歩10分のところだ(横浜市中区山下町70番地)。

1859年の横浜港開港直後の1860年にオランダ人船長C・J・フフナーゲルが日本初の近代ホテル「ヨコハマ・ホテル」を開業した「近代ホテル発祥の地」だ。 内部に 食堂、 ビリヤード室、酒場を設け、数年後には,フランス人シェフの レストランや洋酒、 洋菓子の売店、 ボーリング室も付設した。 店先に「ホテル発祥の地」の記念碑(以下添付写真)が 掲示されている。

ホテル発祥地近くの日本大通り沿い(横浜市中区山下町280番1.2、地番)に、「ハイアット x ケン・コーポレーションで「ハイアットリージェンシー横浜」2019年開業!」が山下町周辺で「初のインターナショナルホテル進出」ということで、何か不思議な気がする。

カジノ x 横浜市・山下ふ頭 x 京急  カジノ含む統合型リゾート(IR)推進法案が衆院本会議で可決!」で取り上げたカジノ含むIRの行方は不明だが山下町がますますクローズアップされるのは間違いない。

ホテル発祥の地
花を贈るなら日比谷花壇
 
 

「かをり」のお菓子

詳細は「かをり」公式サイトに譲るが、同店のお菓子は上記本店やデパートなどで買えるが、オンラインでも購入できる。我が家でも大好物なレーズンサンド含めた詰め合わせ(レーズンサンド4個、クランベリーサンド2個、マロンサンド2個の計8個入り)を購入した(税込み1404円、購入12月11日、賞味期限12月30日)。以下添付写真のように猫のイラストのついたボックスになっている。

楽天市場 横浜かをり

 

ブログ内横浜関連