衆議院議員馳浩 出版記念・政経セミナ-開催 &奥様高見恭子 日本テレビ「深イイ話」でコラボ(10月17日開催&放映)!?


2016年10月17日(月)午後6時半、衆議院議員馳浩の「出版記念・政経セミナー」がザ・キャピタルホテル東急で開催される。発起人代表は何と森喜朗元首相だ。その2時間半後に開始される日本テレビ「深イイ話」には奥様高見恭子が「夫は政治家 元セレブタレントの㊙豪邸生活」で登場する。勿論、お金の流れは別々だが、政治資金パーティ&㊙豪邸生活の変なコラボ!?となっている。

衆議院議員馳浩 出版記念・政経セミナー 10月17日(月)午後6時半、ザ・キャピタルホテル東急で開催

馳浩といえば、昨年10月7日から第3次安倍改造内閣において文部科学大臣・教育再生担当大臣の職にあったが、今年8月3日に退任となった際の涙が印象的だった。今回、文部科学大臣としての302日間の活動の成果を取り纏めた書籍を当時の政務三役共著として出版することになった。添付パーティの発起人森喜朗元首相とは石川県つながりだ。「政治資金規正法第8条の2に該当する政治資金パーティー」で会費は2万円。私の友人の中には、仕事がらこのようなパーティーには自腹でいつも参加している。頭が下がる。
 
涙に関しては、あえて蝶野語りからの言葉を借りると、「大臣になったのは昨年10月で、まだ1年経っていないから、引き続きやるものだと思っていた。前任が新国立競技場の計画が白紙撤回された問題で辞任して、急遽おはちが回ってきたとはいえ、東京オリンピックの今後の対応のこともあるはずで…こんなに簡単に大臣が変わるのも考えもの。」ということだ。
 
道半ばで終わってしまった悔しさを持ちつつ、パッション持って事にあたった証しが今回の出版につながったのだろう。題名は『文科省では定刻になるとチャイムが鳴るって知ってましたか?』。

 

アマゾン 馳浩の本 

日本テレビ「深イイ話」には奥様高見恭子が登場

 

偶然なのか、意図的なのかは不明だが、上記パーティー開始の2時間半後、奥様高見恭子がプロレスラーから政治家になった夫の妻・タレント として登場する。作家高見順の娘としても有名で、14歳で MC SISTERモデルとしてデビュー。 昔はよくテレビにも出演していた。1994年に馳浩と2度目の結婚をして現在に至る。

テレビ番組表を見ると「夫は政治家 元セレブタレントの㊙豪邸生活」となっており、鳩山一族や麻生太郎以外、政治家としてあえて表に出さないような題名になっている。高見恭子のブランドビジネス(ショップチャンネルなど)が成功しているのだろう。先ほど書いた「訪日客誘致へユニークな結束 日通・JTB・三越伊勢丹が新会社設立!百貨店大丈夫か?」や先日書いた「テレビ東京「ガイアの夜明け」 ”デフレ再燃?”新サバイバル(10月11日放送) 直前チェックポイント整理」など百貨店が苦しいわけだ。

2015年度の「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれているだけあって、今夜も良いパートナーぶりを発揮している。