羽田空港一部跡地と川崎市殿町地区一体整備へ政府指定申請


羽田空港のある東京都大田区は空港の一部跡地を第1ゾーンと第2ゾーンに分けて整備する。9月1日に申請された今回の内容は、第2ゾーンと川崎市殿町地区を結ぶ橋が2020年東京オリンピック前に完成することもあり、東京都と川崎市が国から金融・財政支援を受けられる「都市再生緊急整備地域」と「特定都市再生緊急整備地域」に指定されている「川崎殿町・大師河原地域」の区域拡大だ。

追加指定申請対象は多摩川対岸の羽田空港跡地(第2ゾーン)と両岸を結ぶ連絡道路

羽田空港跡地(第1ゾーン)について、「住友不動産 東京オリンピック前目指し羽田にホテル3棟建設」で書いていたので、フォローアップする。

1)生命科学の最先端が終結する川崎市殿町地区(キング スカイフロント)と、2)企業の研究開発部門やベンチャー企業の研究開発部門やベンチャー企業を誘致する先端産業の交流施設などを予定している羽田空港跡地(第2ゾーン)の連携を図るのが狙いで年内にも政令公布される見通し。緊急整備地域の中で特に有効な地域が特定地域として指定されると、事業費の2分の1の国庫補助を受けられる。特定地域は43ヘクタールから66ヘクタールに拡大する見通し。現在は全国で殿町地区含めて12か所指定されている。

京急羽田空港線の役割も拡大、過去のブログ内京急関連

上記に書いた殿町地区のキング スカイフロントは、京急川崎駅から京急大師線で「小島新田」駅下車徒歩15分のとろろにある。羽田空港からはタクシーで10分。「羽田空港国際化進展で成田空港の競争力低下へ 不動産価値にも影響」の流れは収まりそうにない。

高輪 山手線新駅・品川駅再開発(2)主要当事者整理
高輪 山手線新駅・品川駅再開発(3)京急
山手線新駅・品川再開発・インバウンドの主役たち(京急)」
品川 ガーデンカフェ ウィズ テラスバー(シナガワグース内)
品川駅 京急ショッピングプラザ ウィング高輪 West内 「バルバッコア ビア ガーデン」7月8日オープン
京急EXイン 品川・泉岳寺駅前(三田3丁目)、2016年6月23日からオープン
京急 羽田空港周辺で賃貸マンションの開発・管理を強化
京急EXイン東銀座、2016年8月25日開業へ 着実に広がるテリトリー

#「山手線新駅開業に向けての記録 既存記事整理」、2016年8月から定点観測もスタート