グランドヒルズ白金台 vs パークハウス代々木公園


馴染みのある場所と無い場所にほぼ同じ専有面積の2物件があり、双方に興味があり整理。最寄り駅までの距離・築年数で優位性のある前者が坪単価で3割高いが、後者は今年リフォーム済だ。

優劣ではなく共通点・相違点の基本事実整理

どちらの周辺環境(雰囲気)が好きか・家族構成・通勤場所・引っ越したい時期・建物サイズの好み・駅からの距離等々、人によって好み・事情は全く違うため、以下、優劣ではなく、共通点・相違点の基礎事実整理をしたい。詳細は各販売者(仲介者)に確認していただきたい。主として新聞折り込み広告もしくはHPから抜粋。

目黒通り(大通り)沿いにある前者は駐車場専用使用権付き(月額45000円)。私の経験からは自動車保有の方用ということだと思われる(使用権は必ずついてくる。チェック要。)。後者は今年㋂に内装リフォーム済だ。個人的に後者の周辺雰囲気は分からないが小田急線を挟んですぐに明治神宮・代々木公園があるのが最大の魅力と推察される。ただし、教科書的には最寄り駅までの距離で前者の利便性にはかなわない。

ただし、大通り沿い・築12年の前者がこの坪単価687万円)が有効という前提ならば、よほどマンションの質が良いものだと思われ、その点の正当性チェックが必要となろう。確かに外観からして存在感がある。因みに、「中古、2016年7月17日、六本木ヒルズレジデンスD棟 vs ザ・六本木東京 クラブ レジデンス」で取り上げた後者が大通り沿い・築5年弱で坪単価約711万円だ(最寄り駅徒歩3分)。

ブログ内白金台駅・白金高輪駅近辺関連

今まで書いてきた分は「個別マンション整理(過去ブログより)」の中に全て添付。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

グランドヒルズ白金台 パークハウス代々木公園

販売価格と専有面積

2億4800万円(118.94平米、約35.97坪、約689万円/坪)、

販売価格と専有面積

1億8800万円(119.94、約36.34坪、約517万円/坪)

港区白金台1-1-13
15階建9階(55戸)

渋谷区代々木公園5-30-1 4階建4階(69戸)

利用駅

東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」徒歩2分

利用駅

小田急「参宮橋駅」・「代々木八幡駅」徒歩9分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩10分

 販売予定時期

中古

販売予定時期

中古

 竣工 2004年1月

竣工 1999年3月

 管理費・修繕積立費・その他(月)

41515+23190円+1800=66505円、

 管理費・修繕積立費・その他(月)

34800+12000+200=47000円

その他

駐車場専用使用権付き(月額45000円)。東南むきワイドスパン。八芳園を望む。

その他

今年5月内装リフォーム実施。南西・東南角住戸。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください