ガイアの夜明け(2017年4月11日) x アダストリア x 良品計画(無印良品)


2017年4月11日、テレビ東京「ガイアの夜明け」にアパレルメーカーのアダストリアが登場する。ユニクロや無印商品などに挑んでいる姿を描くようだが、無印商品を展開する良品計画とは株の持ち合いを解消中のようだ。

テレビ東京「ガイアの夜明け」にアダストリアが登場

2017年4月11日、アパレルメーカーのアダストリア「ガイアの夜明け」に登場する。アパレルの主要舞台でもある百貨店に関しては、「銀座競争激化!GINZA SIX(ギンザ シックス)が松坂屋跡の商業施設名に、銀座6丁目はローソン・シチズンとユニクロが主役!」で、百貨店に固執し、決してプレミアムロケーションを生かしきれているとは思えない三越銀座店と、賃貸借事業という位置づけのGINZA SIXと対照的戦略を取り上げた。GINZA SIXに関しては、本日の日経新聞に「ローソン、銀座に訪日客向け店 外貨両替や免税対応」という記事でも紹介されている。

以下が番組からのメッセージだが、百貨店凋落にいつまでも付き合ってはいられない独自の姿が注目される。

モノが売れない時代…さまざまな業界が苦戦を強いられている。なかでも厳しい状況に追い込まれているのがアパレル業界だ。そんな中、マルチブランドを武器に強みを見せるアパレルメーカーが「機能性」に特化した生活雑貨の業態に進出する。挑むは、ユニクロそして無印良品だ

アダストリアが良品計画と今期中に持ち合い解消

詳細は添付の2017年4月11日の日経に譲るが、「無印良品」を展開する良品計画とアパレル大手のアダストリアが持ち合い解消を進めている。「政策保有の株式に合理的な説明を求めるコーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)の影響がありそうだ。」と記事にあるが、今夜、「ガイアの夜明け」に出てくるように、「アダストリア が無印商品に挑む」点とも合致するため違和感はない。