五つ葉のクローバー 四つ葉のクローバー好きの大隈良典さん(2016年ノーベル医学・生理学賞受賞」&「べっぴんさん」もびっくり!?


先日、NHK朝ドラ「べっぴんさん」のキーアイテムである四つ葉のクローバーについて書いた。ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さんまで加わって大盛り上がりだ。本日発売の週刊新潮でも、「ノーベル賞大隅教授が四つ葉のクローバーの極意を語る」などという見出しがあった。次はより希少価値のある「五つ葉のクローバー探し」に発展か!?

四つ葉のクローバーの次は五つ葉のクローバー?

祝・2016年秋のNHK朝ドラ「べっぴんさん」放映(3) ドラマのキーアイテムは四つ葉のクローバー」で「2000年、人生の転機となった最初の転職前に北海道富良野で見つけて以来、旅に行くと神社でお参りし御朱印をいただくのと同様に、必ず四つ葉のクローバーを探すことにしてる。」と書き、見つけた20か所以上のリストも添付した。

ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さんの趣味の1つが「四つ葉のクローバー探し」(添付オリコン記事)という偶然の一致も加わって、益々盛り上がりを見せているようだ。「四つ葉のクローバーを見つけるのも得意で、大学のキャンパス内で見つけては教え子や職員に、良いことがありますように、とプレゼントしていたと」ということだがよほどそのキャンパスには多く生えているのだろう。そこまで簡単に見つけられた覚えはない。

自然体で四つ葉のクローバーを探す過程で、冒頭の添付内に写真のある北海道トマム星野リゾート、北海道十勝千年の森で1つづつに加え、今回アイキャッチ画像として使った滋賀県長浜城前公園で2つの3か所で計4つの五つ葉のクローバーを見つけた。

四つ葉の意味や五つ葉の意味がどうだとネットでは多くの情報が溢れているが、思い込みも含めて自分の都合の良いように考えればいいかなと思っている。偶数より奇数のほうが好きだし、より希少価値があるのも事実なので、とても気にいっている。

ブログ内「べっぴんさん」関連

ブログ内大隅良典さん関連

『水鏡推理』(松岡圭祐著) 「祝・大隈良典さん 2016年ノーベル医学・生理学賞受賞」を機に考えること