帰国子女にはわからない英語上達法 ビジネスマンのための専門用語(9)


「帰国子女にはわからない」というのは、受験英語を引っ提げて海外に出たからこそ気づけた、意識して身につけておくべき実用英語があるということ。既に、「実用英語として身につけておくべき文法・表現・ニュアンス」を書いたが、今回からは実際で外人顧客に話したり、書いたりする際に使用した様々な分野の専門用語を日本語のあ行から書いていく。辞書替わりに使っていただくと幸いだ。

ま行、ら行、や行、わ行#これまで書いた分はこちらから

前倒し front-load
マシニングセンター machining center
民事訴訟 civil action
無担保ローン non-woven cloth
免除する exempt—from
木材 lumber
モジュール module
持ち家 owner-occupied houses
モラルハザード moral hazard
野党 opposition parties
郵便貯金 postal savings
有利子負債 interest-bearing debt
床面積 floor space
容積率 the building-to-land ratio
預金者 depositors
預金保険機構 deposit insurance corp
余剰資金 surplus funds
余剰人員 redundancy
酪農 dairy farming
リスクのない risk-free
リチウムイオン電池 lithium ion batterie
立候補 candidacy
立法 legislation
リニアモーターカー linear motor car
累進課税 progressive tax rates
ルーター router
冷延鋼板 cold-rolled steel sheet
劣後債 subordinated bonds
連立政府 coalition government
労働組合 labor unions
労働集約的な labor-intensive
労働生産性 labor productivity
老齢化社会 aging society
ロシアン ルーブル Russian ruble
路線価 land valuation by road rating(roadside value)
ワイヤーハーネス wire harness
ワクチン vaccine


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です