帰国子女にはわからない英語上達法 ビジネスマンのための専門用語(5)


「帰国子女にはわからない」というのは、受験英語を引っ提げて海外に出たからこそ気づけた、意識して身につけておくべき実用英語があるということ。既に、「実用英語として身につけておくべき文法・表現・ニュアンス」を書いたが、今回からは実際で外人顧客に話したり、書いたりする際に使用した様々な分野の専門用語を日本語のあ行から書いていく。辞書替わりに使っていただくと幸いだ。

す~そ#これまで書いた分はこちらから

水晶振動子 quarts oscillator
水力発電所 hydroelectric power plants
数値目標 numerical target
スタッドレスタイヤ studless tyre
ステンレス

stainless steel

スポット広告 spot-advertisement
3Dゲーム three-dimentional video game
制裁 sanction
製作 fabrication
清算する pay off
税制調査会 Research Commission on the Tax System
製造物責任保険 product liability insurance
政調会長 the head of Policy Affairs Research Council
政府開発援助 official development aid(ODA)
政務次官 a parliamentary vice chairman
製錬 smelting
世界貿易機構 the World Trade Organization(WTO)
積層セラミックコンデンサー monolithic ceramic capacitor
施行される take effect
切削機械 cutting tools
設備稼働率 capacity utilization rate
セラミックフィルター ceramic filter
酸素センサー oxygen sensor
洗剤 detergent
全店で on all-store basis
全面安 fall across the board
専門的技術 expertise
専門店 speciality stores
専用回線 leased lines
相関関係 correlation
総計—になる amount to—
総計—である total—
総合スーパー general merchandise stores(GMS)
相続税 inheritance tax
騒動 turmoil
双務的の bilateral
贈与税 donation tax
速報 preliminary reoport
粗鋼生産 crude steel production
底をつける hit bottom, bottomed out
素材株 basic material stocks
租税負担率 tax burden rate
ソルベンシーマージン solvency margin
損害率 loss ratio


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です