帰国子女にはわからない英語上達法 実用英語として身につけておくべき文法・表現・ニュアンス(21)


帰国子女にはわからない」というのは、受験英語を引っ提げて海外に出たからこそ気づけた、意識して身につけておくべき実用英語があるということ。私のように社会人になって、本格的な英語によるコミュニケーションをスタートする方の役に立てたら幸いだ。

実用英語として身につけておくべき文法・表現・ニュアンス(21)
#「帰国子女にはわからない英語上達法 はじめに」の中の表に過去の分掲載 

101.助かりまし
You’ve been very helpful.=You’ve been a great help.
#You are an angel.(助かるよ。くだけた表現。)

102.お疲れさま
You must be tired.(相手が疲れているように見える時)

103. ご無沙汰しています
It’s been a long time.=Long time no see!

104. 仕方ないです
It can’t be helped.

105. お時間もらえますか?
Could you spare me a minute?=Do you have time(a minute)?=Got a minute?(くだけた表現)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です