シティタワー恵比寿 公開空地で容積率・高さ制限を緩和


恵比寿には1年に何回かは散歩で行くが、白金高輪から通ずるこのバス通りにタワーマンションが立つとは思わなかった。JR「恵比寿駅」徒歩7分

JR「恵比寿駅」徒歩7分に立つシティタワー恵比寿

「シティタワー恵比寿」が立つバス通りは、白金高輪駅から恵比寿駅に通じており、たまに散歩する。バス通りではあるが広い道ではなく、タワマンが立つイメージが無かったので少々驚いた。敷地の一部を公開空地として一般に開放することで、通常の容積率や高さ制限などの規制を緩和することができる総合設計制度を採用している。

第1期1次の販売概要を見る限り、坪単価は約536万円~約796万円となっている。「恵比寿駅」エリアでは2002年以来15年ぶりのタワーマンション建設とのことだ。恵比寿ガーデンプレイスにも徒歩4分で、近いうちにあらためて周辺を歩いて写真含めてフォローアップしたい。

以下、ブログ内シティタワー

 

今まで書いてきた分は「個別マンション整理(2016)個別マンション整理(2017)の中に全て添付。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

シティタワー恵比寿

販売価格と専有面積

6990万円(坪単価約536万円)~2億5990万円(坪単価約796万円)

23階建(310戸)43平米~107.77平米

#上記は第1期1次販売77戸対象

渋谷区恵比寿1丁目47番1外(地番)

利用駅

JR山手線等「恵比寿駅」徒歩7分、東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩9分、

販売予定時期

2017年6月27日より登録受付

竣工 2019年2月下旬予定

 管理費・修繕積立費・その他(月)

18886+3660=22546円~45797+9160=77503円

その他



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です