築地中央卸売市場跡再開発への道(2)環状2号、2022年度完成へ

銀座・築地とは幼少期から縁があり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。東京都は環状2号の未開通区間(新橋―豊洲間)を2022年度完成をめどにする方針を固めた。 “築地中央卸売市場跡再開発への道(2)環状2号、2022年度完成へ” の続きを読む

山手線新駅開業に向けての記録(21)JR東日本が駅名公募し今冬発表へ

JR東日本は2018年6月5日、山手線と京浜東北線の品川-田町間に建設している新駅の駅名を公募すると発表した。選択肢がそんなにあるとは思っていなかったので公募とはびっくりだ。 “山手線新駅開業に向けての記録(21)JR東日本が駅名公募し今冬発表へ” の続きを読む

山手線新駅開業に向けての記録(20)高輪センタービルと隣接する駐車場

JR品川車両基地跡地開発(第I期)となる「品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業(仮称)」の2街区・3街区と第一京浜の間に位置する高輪センタービルと隣接する駐車場に動きが出てきた。 “山手線新駅開業に向けての記録(20)高輪センタービルと隣接する駐車場” の続きを読む

築地中央卸売市場跡再開発への道(1)築地再開発検討会議「築地まちづくりの大きな視点」作成

銀座・築地とは幼少期から縁があり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。2017年10月に始まった築地再開発検討会議が2018年5月21日、「築地まちづくりの大きな視点」をまとめた。 “築地中央卸売市場跡再開発への道(1)築地再開発検討会議「築地まちづくりの大きな視点」作成” の続きを読む

築地中央卸売市場跡再開発への道一覧

銀座・築地との縁は幼少期からあり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。東京オリンピック・パラリンピック後の築地中央卸売市場跡再開発の行方には大変興味がある。 “築地中央卸売市場跡再開発への道一覧” の続きを読む

東京23区内駅直結マンション駅直結度比較(13)東京メトロ有楽町線北池袋駅直結「アウルタワー」

東京メトロ有楽町線北池袋駅直結の2011年竣工「アウルタワー」は608戸からなる52階建てマンションだ。サンシャインシティへも地下プロムナードで直結している。 “東京23区内駅直結マンション駅直結度比較(13)東京メトロ有楽町線北池袋駅直結「アウルタワー」” の続きを読む

東京23区内駅直結マンション駅直結度比較(12)東京メトロ有楽町線北池袋駅直結「ブリリアタワー池袋」

東京メトロ有楽町線北池袋駅直結の2015年竣工「ブリリアタワー池袋」は432戸からなる49階建てマンションだ。豊島区本庁舎と商業施設が一体となった複合建物だ。 “東京23区内駅直結マンション駅直結度比較(12)東京メトロ有楽町線北池袋駅直結「ブリリアタワー池袋」” の続きを読む

東京23区内駅直結マンション駅直結度比較(8)東京メトロ有楽町線麹町駅直結「The 千代田麹町タワー」

東京メトロ有楽町線麹町駅直結の2018年12月竣工予定、新宿通り沿いの「The 千代田麹町タワー」は83戸からなる23階建てマンションだ。 “東京23区内駅直結マンション駅直結度比較(8)東京メトロ有楽町線麹町駅直結「The 千代田麹町タワー」” の続きを読む

東京23区内駅直結マンションの駅直結度比較(7)東京メトロ有楽町線豊洲駅直結 「豊洲シエルタワー」

東京メトロ有楽町線豊洲駅直結の2006年竣工「豊洲シエルタワー」は560戸からなる40階建てマンションだ。住居と店舗などが一体となった複合再開発プロジェクトとなっている。 “東京23区内駅直結マンションの駅直結度比較(7)東京メトロ有楽町線豊洲駅直結 「豊洲シエルタワー」” の続きを読む

東京23区内駅直結マンションの駅直結度比較(6)都営大江戸線勝どき駅直結 「勝どきビュータワー」

都営大江戸線勝どき直結の2010年竣工「勝どきビュータワー」は712戸からなる52階建てマンションだ。住居と店舗などが一体となった複合再開発プロジェクトとなっている。 “東京23区内駅直結マンションの駅直結度比較(6)都営大江戸線勝どき駅直結 「勝どきビュータワー」” の続きを読む