羽田空港跡地再開発ニュースフロー整理と京急

2018年10月31日、羽田空港跡地の第1ゾーン・第1期事業の起工式が開催された。2020年に一部先行で開業し、22年に本格オープンする。第2ゾーンは既に着工され、2020年4月の完成を予定している。羽田空港と周辺の発展に京急の存在は欠かせない。
“羽田空港跡地再開発ニュースフロー整理と京急” の続きを読む

築地中央卸売市場跡再開発への道(7)アスベスト除去やネズミ退治など課題多い解体工事

銀座・築地とは幼少期から縁があり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。2018年10月6日、築地市場が閉場となり、10月11日からいよいよ解体工事が始まる。 “築地中央卸売市場跡再開発への道(7)アスベスト除去やネズミ退治など課題多い解体工事” の続きを読む

築地中央卸売市場跡再開発への道(6)最後の日

銀座・築地とは幼少期から縁があり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。2018年10月6日、83年の歴史に幕を下した。 “築地中央卸売市場跡再開発への道(6)最後の日” の続きを読む

山手線新駅開業に向けての記録(23)JR東日本が「品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)に係る都市計画について」を発表

JR東日本が2018年9月25日、JR東日本が「品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)に係る都市計画について」を発表「し、説明会を開催。新たに、国際ビジネス拠点にするコンセプトをもとにした詳細が判明。 “山手線新駅開業に向けての記録(23)JR東日本が「品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)に係る都市計画について」を発表” の続きを読む

JR品川駅高輪口(西口)再開発への記録(5)次世代型交通ターミナルの実現に向けて

国土交通省は2018年9月14日、国道15号・品川駅西口駅前広場 事業計画「中間とりまとめ」を発表した。
“JR品川駅高輪口(西口)再開発への記録(5)次世代型交通ターミナルの実現に向けて” の続きを読む

山手線新駅開業に向けての記録(22)高輪2丁目の小さな変化(新築マンション&新築ホステル)

以前に住んでいた高輪2丁目周辺を散歩していたらオープンしたばかりのホステル/ゲストハウスと着工したばかりの新築マンションに出くわした。
“山手線新駅開業に向けての記録(22)高輪2丁目の小さな変化(新築マンション&新築ホステル)” の続きを読む

築地中央卸売市場跡再開発への道(5)東京都が「東京ベイエリアビジョン」(仮称)を策定へ

銀座・築地とは幼少期から縁があり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピック後を見据え、築地から青海までを対象エリアに次世代まちづくりを目指す。 “築地中央卸売市場跡再開発への道(5)東京都が「東京ベイエリアビジョン」(仮称)を策定へ” の続きを読む

築地中央卸売市場跡再開発への道(4)東京都が市場解体でがれき海上運搬の方針

銀座・築地とは幼少期から縁があり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。東京都は築地市場解体でトラック輸送を減らし、海上輸送を活用する方針のこと。 “築地中央卸売市場跡再開発への道(4)東京都が市場解体でがれき海上運搬の方針” の続きを読む

三田三・四丁目地区再開発への道(3)タイムズ札の辻+ニッポンレンタカー三田札の辻営業所・営業終了へ

住友不動産による「三田三・四丁目地区再開発」がいよいよ動き出すようだ。対象地域の多くを占めるタイムズとニッポンレンタカーが2018年6月、営業終了となった。
“三田三・四丁目地区再開発への道(3)タイムズ札の辻+ニッポンレンタカー三田札の辻営業所・営業終了へ” の続きを読む

築地中央卸売市場跡再開発への道(3)隣接する築地魚河岸でサッカーワールドカップ・パブリックビューイング

銀座・築地とは幼少期から縁があり、1999年12月からは約10年築地に住んでいた。築地魚河岸ではサッカーワールドカップのパブリック・ビューイングが開催されるまでになった。 “築地中央卸売市場跡再開発への道(3)隣接する築地魚河岸でサッカーワールドカップ・パブリックビューイング” の続きを読む